ハイパフォーマンスを出すために実際にやっていること ~女性アスリート シンポジウムから~

昨日の話の続きです。(昨日の話は→強い骨を一生と思うなら 女子だけではなく男子も) アスリートのためにサポーターとして何が出来るか? 先日、ラグビートップリーグ サントリーサンゴリアスの栄養士 金剛地舞妃さんに次世代栄養士養成アカデミーの講師をお願いしたのはチーム内コミュニケーションの必要性。 選手のハイパフォーマンスのために、これをとてもわかっている栄養士さんだか…

続きを読む

強い骨を一生と思うなら 女子だけではなく男子も ~女性アスリートシンポジウム~

昨日は2019年度スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト 女性アスリート シンポジウム『女性アスリートの丈夫な骨づくりと栄養』 @早稲田大学東伏見校舎 に参加してきました。 東伏見は大泉学園から自転車で行けるので、以前、日本スポーツ栄養学会が早稲田大学であったときも自転車で向かった地です。かなり地元感満載です。朝のパーソナルセッションを終えてから行ったので少し時間があ…

続きを読む

こっそり聴いてガッツポーズするジュニア ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座~

2月開講のジュニアスポーツ栄養オンライン講座申込が始まっておりますが ▼ジュニアスポーツ栄養オンライン講座についてはこちらから 現在は1月開講講座を行っています。 さて、その講座での話。この講座の受講対象者は スポーツを頑張る小学生・中学生・高校生のご家族ですが、こんな一文を載せてあります。 自宅受講などでお子さんがいらっ…

続きを読む

いつも冷蔵庫にある食材でアスリートめし ~アスレシピ~

お正月モードは解消されていますか? もうあっという間に2月です。それにしても寒い。今日はそんな日に食べたくなるレシピをご紹介です。 今回のコラムではいつも冷蔵庫にある食材をアスリートめしにするコツをお伝えしました。 給食でもご家庭でもおなじみの豚汁です。どこをどういう風にするか。ぜひご覧ください。 コラムはTotal Wellness Consulting …

続きを読む

停滞を選ぶか、飛躍を選ぶか ~次世代栄養士養成アカデミー 番外編~

TWCスポーツ栄養サポートチームは普段から学んではいますが、改めて栄養士として基本的な分野の見直し、復習をする時間を次世代栄養士養成アカデミーで設けました。 昨年の台風19号のため、延期になっていたものを12月に行っていたのですが ▼そのときの模様はこちらから ちょうどその時にスポーツ栄養ベーシックコース講習会にスタッフが参加する日だったため、日を改めて昨日行いました。 …

続きを読む

スポーツ栄養士までの道のり 転機を包み隠さず話す ~次世代栄養士養成アカデミー~

公認スポーツ栄養士の松田です。次世代栄養士養成アカデミーも後3ヶ月半。できている は より深く。できていない は 改善点を見つけ出す。 キーワードは あなたじゃなきゃダメ 最初のワークはこんなことから。 誰に どんな場所で どんな立ち位置で どんなスキルで 信頼される栄養士になりたいか? これをアカデミーを…

続きを読む

2020年 TWCの栄養士スキルアップ育成は【集団から個人】へ

こちらのブログではかなりお久しぶりのTWC代表 田中真央です。 今は昔使っていたアメブロを再度更新しています。 ▼田中真央ブログはこちら▼ https://ameblo.jp/400933/ 今はパーソナルトレーナーの方へ想いを伝えるためのブログを書いている私が なぜこちらのブログを更新するのか?ということですが 現在、TWCで取り組んでいる栄養士スキルアップ事業が 今…

続きを読む

新国立競技場(天皇杯決勝)観客57597人 観戦覚書

1月1日の天皇杯で新国立競技場に行った時の覚書をFacebookの友達限定で書いていたのですが、皆さんが知りたいことのようなので、こちらに転記することにしました。 ◆層ごとに横に移動するコンコース(通路)がほぼ皆無。 ↓ ブロックの入口から中に入り、上にあがる場合、その時点で階段を決めないと途中で横移動が出来ない。↓ 一番上まで行って横移動もできません。上にも…

続きを読む

ジュニアトップ選手は食意識が高い  ~アスレシピ~

全国トップ選手のアンケートでわかったことは「食意識が高い」こと。公認スポーツ栄養士の松田です。2020年初のアスレシピコラムが通算100回目を迎えました。今回は体力や食について全国のジュニアトップ選手が感じていることを主題にお話しました。 食べないと選手が望む体力には繋がらない。 お正月が過ぎ、普段の生活に戻った今、食べ過ぎたといって食事量を極端に減らすのはご法度。そんな時に…

続きを読む

体調管理の考え方 ~次世代栄養士養成アカデミー スポーツ薬膳(R)~

年末です。それも今日は大晦日です。松田の仕事納めは次世代栄養士養成アカデミーのスポーツ薬膳(R)入門セミナーでした。 ◆スポーツ薬膳(R)は商標登録しております。 1日、写真を撮っていなかったので、2枚だけ。 自分の体調管理を題材に1日、見つめなおす時間を作りました。スポーツ栄養士で一番大切なのは体力です。選手はもちろんですが、サポートが佳境になれば寝不足、不規則が当たり前の仕事です。…

続きを読む

アスリート向けレシピ 2019年汁物部門 人気レシピランキング3位 ~アスレシピ~

昨日に引き続き、アスレシピ人気ランキングで汁物部門でTWCスポーツ栄養サポートチームがご提供したレシピが3位を獲得しました。 吉田朋子 元気補充ブロッコリーポタージュ レシピ コラム アスリートに大切な血液。しっかりした赤血球を作るのに役立つ葉酸がブロッコリーにはたくさん入っています。からだ作りに役立つ一品を食卓へどうぞ。 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・…

続きを読む

アスリート向けレシピ 2019年副菜部門 人気レシピランキング5位 ~アスレシピ~

昨日に引き続き、アスレシピ人気ランキングで副菜部門でTWCスポーツ栄養サポートチームがご提供したレシピが5位を獲得しました。 山崎沙織 さっぱりヒジキのあえ物 レシピ コラム アスリートには鉄、そして噛む力をあげることで選手としてのパフォーマンス向上に期待も。 毎日の食ですので、少しでもプラスになることを多くしたいですね。 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー…

続きを読む

アスリート向けレシピ 2019年主菜・主食部門人気レシピランキング1位 ~アスレシピ~

2019年も残すところ後3日。今年のアスレシピ人気ランキングで主食、主菜部門でTWCスポーツ栄養サポートチームがご提供したレシピがそれぞれ1位を獲得しました。 及川あずみ 疲労回復ピラフレシピ コラム 鎌田伊珠美 あっさり!豚ロースのコロコロマッシュポテトレシピ コラム 両方とも、大人のアスリートはもちろん、スポーツをしていないご家族も量を調整すれば同じものが食べられますよ。 ぜ…

続きを読む

「体組成と食事」「増量・減量」「試合の食事」をどうやって考える? ~次世代栄養士養成アカデミー~

12月、ラスト前のセミナーはスポーツ栄養基礎3(次世代栄養士養成アカデミー)。今回はそれぞれの時期に合わせた食、そして減量や増量の考え方に加えて、体組成と食事についてのお話。 ちょうど、先日、アスリートに「糖質を必要以上に制限する減量のリスク」を話したところですが、その点を今までの講座で見極められるかチェックもいれました。 講座途中の写真がないのでいき…

続きを読む

朝練の効果を高める食べ方 ~アスレシピ~

子どもたちは冬休み。2部練だったり、早朝練習をしていると思います。お布団にくるまる時間が長くなり、軽く何かを食べたり飲んだりして急いで練習に行ったりしていませんか? そうするとせっかく出来る「食事で出来るウォーミングアップ」が出来ないことになります。 今回のアスレシピではジャガイモと鮭をつかい、ウォーミングアップ効果を狙ったジャガちゃんガレットをご紹介します。 …

続きを読む