《Q&A》スポーツ栄養士になりたい高校生・養成校学生・栄養士へ公認スポーツ栄養士松田幸子からの回答

2018年7月31日追記しました。



公認スポーツ栄養士の松田幸子です。

スポーツ栄養士になりたいと言う高校生や養成校学生、栄養士からいろいろな質問メールが送られてきますが松田も仕事がありますので、皆さんの進路相談に1つ1つお時間を割くことが難しい状況です。そしてだいたい皆さんの質問は同じなのでこちらの記事で回答とさせていただきます。下記のQ&Aを読んで進路のヒントにしてくださいね。

また、あくまでも松田の私見ですのでご了承ください。


画像



Q.
スポーツ栄養士になるにはどの学校に入ればよいですか?

A.
栄養士になるためには必ず養成校に入学して栄養士資格取得に必要な単位を取得し卒業する必要があります。ですがどの養成校がよいかは正直答えがありません。なぜなら現在活動しているスポーツ栄養士の皆さんの卒業校は多岐に渡っているからです。また学費も異なりますのでご家族と相談して、現実的な面を考えることも必要ですね。きちんとした仕事として行っていくなら管理栄養士、公認スポーツ栄養士取得を視野に入れる事も学校選びの1つの材料になるでしょう。


Q.
学校の授業で何を学べばよいですか?

A.
栄養士養成校の科目は基本です。スポーツだからと言って特別な事が土台にあるのではなく対象者は人間ですから土台はみな同じです。そこに特化した内容を積み重ねていくため、授業をしっかり受け、身につけてください。更にいろいろな科目をリンクさせる事が必要になります。このリンクが栄養士の苦手なところだと痛感していますので、日頃から単独で物事を考えず、多角的に見ていく・考えていく事をしていきましょう。


Q.
学校の授業以外で何をしたらよいですか?

A.
いろいろな年代の方と話す機会を積極的に作ってください。スポーツ栄養士は特にコミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルが必要になってくると思います。これは繰り返し練習することで身に付きます。松田が新卒の頃は非常に苦手なのがプレゼンテーションスキルでした。(前職で鍛えられましたけど)もし、苦手な方がいたらTWCセミナーで学べますよ。またスポーツ栄養士はもちろん、栄養士は体力がとても必要です。今から体力作りをしてください。


Q.
スポーツ栄養士になるにはどこに就職すればよいですか?

A.
これも学校選びと同じで現在活動しているスポーツ栄養士のキャリアは皆さん異なります。自分がどの対象者に対してどのようにスポーツ栄養士として携わるのかでキャリアが異なるからでしょう。またどこに入るかではなく自分でスポーツ栄養士に必要だと思われるスキルを見つけ取得し、活かす事が出来るかどうかが重要だと思います。



Q.
大学院に行かないとスポーツ栄養士にはなれませんか?

A.
松田は学部卒です。ですので大学院に行かないとスポーツ栄養士になれないと言うのは正しくない解釈になりますね。ですが対象者によっては大学院に進学した方が携われる可能性が高くなることもあります。


Q.
公認スポーツ栄養士にはどうしたらなれますか?

A.
まず栄養士を取得し、管理栄養士国家試験に合格する必要があります。その後の流れは日本スポーツ栄養学会ホームページに記載されていますのでリンクをご覧ください。

Q.
公認スポーツ栄養士講習会に申し込んだのに落ちてしまいます。どうしたら受講できますか?

A.
申込用紙や要項をご覧になっているかと思います。調書を含めて全ての書類がしっかりと選考材料になっていますので、今の内容では選考基準を満たさないということだと思います。次年度は深みのある申込内容が書けるとよいですね。



Q.
公認スポーツ栄養士はどんなところで働いていますか?

A.
日本スポーツ栄養学会ホームページをご覧ください。



Q.
公認スポーツ栄養士は何人いますか?

A.
日本体育協会ホームページをご覧ください。毎年10月1日付でその年の合格者が登録されます。



Q.
TWCスポーツ栄養サポートチームに入りたいのですがどうしたら入れますか?

A.
TWCホームページをご覧ください。尚、現場サポートの見学はお断りしておりますのでご了承ください。



Q.
TWCは採用活動、インターンシップ受け入れをしていますか?

A.
こちらをご覧ください。



Q.
松田さんがスポーツ栄養士になろうと思ったきっかけは何ですか?またどんな仕事を過去にしてきましたか?

A.
Total Wellness Consultingホームページ松田幸子プロフィールに詳しく記載してますのでそちらをご覧ください。



Q.
今はどんなところでどんな活動をされているんですか?

A.
Total Wellness Consultingホームページの事業実績に掲載されています。そちらをご覧ください。



Q.
会ってお話を聴きたいのですが、お時間はありますか?

A.
時間はみんな平等で有限です。そのため、個別でご相談されたい方には栄養士のキャリア個別相談をお願いしています。キャリア相談や進路相談をインターネット通話や直接お会いして行います。ご希望の方はぜひその時間をお取りいただければと思います。



Q.
公認スポーツ栄養士以外にいろいろ資格があるみたいですが、どれを取ってもスポーツ栄養士になれるのですか?

A.
こちらにわかりやすい回答が載っているのでご覧になってください。公認スポーツ栄養士は公的資格(国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格で文部科学省や経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格)ですが、国家資格の管理栄養士しか取得できませんので信用性がとても高くなります。





 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー