TWC 田中真央・松田幸子ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
2017年7月9日(日)開講
【女性限定イベント】ますます輝く女性になる秘訣
〜ヒントは同性から好かれる女性像!?〜


2017年7月16日(日)開講
栄養士のためのメンタルサポーター養成講座 ベーシック

2017年7月30日(日)開講
目からうろこのセミナーの作り方

zoom RSS ジュニア競泳選手の『返り咲き』

<<   作成日時 : 2017/04/21 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公認スポーツ栄養士の松田幸子です。

先日、日本選手権が終わった競泳。その前にジュニアの大きな大会。春のジュニアオリンピック(JO)がありました。

画像


TWCには高校生のジュニア選手サポートのご依頼が男女とも多く、皆さん成長期ならではの悩みで問い合わせをされます。

ジュニアアスリートサポートの詳細はこちら



それは小学生や中学2年位までは全国大会に出場したり入賞したり、はたまた優勝していたのに成長期で身体が変わるにつれてタイムが上がらず(とてもタイムが落ちる)、出場さえ難しくなってどうにもできなくなっていると言うお悩みです。

成長期の真っ只中はご自分たちで試行錯誤して、かなりの年月悩んでからTWCにお問い合わせがくると言う訳です。


これは競技種目問わず、この時期のお悩みとして多くあげられるものです。



先日引退されたフィギュアスケートの浅田真央さんがジャンプが跳べなくなったときに身長・体重が成長期に伴い大幅に増加したと言う記事がメディアに出ていたのは覚えていらっしゃる方も多いと思います。


スポーツ選手は感覚が鋭くて身体のちょっとした変化がわかることが多いですが、だからといって直ぐにそれとパフォーマンスが適応するのはまた別物だと感じます。


だからこそ、考えてお問い合わせいただいたと思い、こちらもサポートに取り組まさせていただいてます。


この春のJOではそんなサポート選手たちが久々に出場したり、決勝に残ったりと『返り咲き』をしてくれました。


一度、栄光をつかみ挫折したジュニア選手のこころと身体は大人が思うより傷んでいます。『返り咲く』ためにはどれだけの山を乗り越えないとならないのか、サポートしている松田も胃が痛くなったりします。


でも一番頑張っているのはジュニア選手自身なのです。


簡単ではないからこそ、嬉しい『返り咲き』。明日、明後日は東京都は都ジュニアです。長水路でどんなレースをしてくれるか楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】


ジュニア競泳選手の『返り咲き』 TWC 田中真央・松田幸子ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる