TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
詳細をご覧になりたい方は日付をクリックしてください。
2018年11月25日(日)開講
若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡
2019年1月13日(日)開講
次世代栄養士養成講座 Basic1(単発受講OK)
2019年1月20日(日)開講
【年に1回の開催!】スポーツ栄養マネジメント 1日集中講座

zoom RSS 競泳 世界新記録でフォーカスされる選手の食事でアドバイス

<<   作成日時 : 2017/05/10 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こちらのブログはアメブロにて2017-01-31 21:00:0に発信したものを転載しております。


公認スポーツ栄養士の松田です。

一昨日の世界新記録で沸いた東京辰巳国際水泳場。写真は渡辺一平選手の予選のレース。(スマホだとこれが限界)

画像



世界新記録直後。

画像



それでフォーカスされたのが食事。各ネットニュースでは渡辺選手がお米を1回の食事で4合食べると言う話題でもちきり。


ここで注意したいのがお米をどんどん増やせばよいと言う事ではない事。渡辺一平選手の高校時代の食事がTVで流れていましたがおかずをしっかり食べた上で白飯を食べています。


最近は「主食を多く、米を多くと言う部分だけ」ニュース記事を読み取ってしまい、それを過大にとらえてブログやSNSにあげる方がいたり、実際に食事を与えてしまう方が多いのが気になるところです。


お米を増やしておかずが食べられないは本末転倒です。お米だけむやみに増やしても泳ぐエネルギーになるわけではありませんので特にジュニア選手のご家族は注意してください。

私たちがトータルウェルネスコンサルティングです。
↓プロフィールをご覧になるには下の画像をクリックしてください。

大泉学園,パーソナルトレーニング,田中真央,パーソナルトレーナー,メンタルトレーナー  水泳,競泳,食事,こども,選手,スイマー,小学生

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】
競泳 世界新記録でフォーカスされる選手の食事でアドバイス TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる