高校競泳 都道府県インターハイ予選

公認スポーツ栄養士の松田です。
一昨日、昨日は落ち着かない1日でした。


都道府県別のインターハイ予選が多くあったからです。サポート選手は東京だけではないので、スイムレコードで速報見たり、現地からの連絡の対応をしたり。


5月には鹿島神宮に選手たちの祈願へ。


画像


去年は決勝に残っても次のステージの基準に達しなかったり、決勝にも残れなかった選手もいたのですが。


お参りのおかげか今年のサポート選手は全員次のステージに進むことが出来ました。次の試合でインターハイのタイムを予選で確実に切るための準備はもう始まっています。


身体もこころも準備は必要。
こころが一番揺れ動く年齢だからこそ、こちらはドーンと構えている必要がありますね。アツい夏を過ごせるかどうか、今がふんばりどころです。