TWC 田中真央・松田幸子ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
2017年7月9日(日)開講
【女性限定イベント】ますます輝く女性になる秘訣
〜ヒントは同性から好かれる女性像!?〜


2017年7月16日(日)開講
栄養士のためのメンタルサポーター養成講座 ベーシック

2017年7月30日(日)開講
目からうろこのセミナーの作り方

zoom RSS ボディケアマスター養成講座 肩関節周囲炎1

<<   作成日時 : 2017/06/03 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりのクローズセミナー。
ボディケアマスター養成講座 アドバンス2でした。

昨年のアドバンス1のフォローアップ的な講座。

今回は肩関節周囲炎のトレーニングパターンとセルフコンディショニングの方法をお伝えしました。


画像



肩関節周囲炎のと言われてもピンとこない方でも、イメージがしやすいのはいわゆる四十肩

肩をあげようとしたら「イテテ・・・((+_+))」というあの状態です。


四十肩という名称は俗称であり、肩関節のどこかの部位に炎症が起きることによって

肩を挙げようとすると痛みが出るわけですが、その炎症の起き方によって名称が変わります。


当然、炎症が起きた直後は医療での見解を聞いてから、僕らはサポートを始めます。

運動を通しての改善に許可が出たら、徐々に動かしていくわけです。



しかしまぁ、肩関節周囲炎は一度痛みとして発症すると

(レベルにもよりますが)それなりに長い期間が調整に掛かってしまいます。

僕が今まで関わってきた肩関節周囲炎のクライアント様のほぼ全員が

全く肩が挙がらない状態からスタートし、まっすぐ上にあげられるようになるまで

おおよそ、1年程度の期間が掛かっています。



条件として、週に1度のパーソナルセッションと自宅でのセルフコンディショニングを

毎日実施するということを、取り組んでもらっても1年間。

特に肩関節周囲炎の厄介なところは、状態が悪いほど数々の日常生活において痛みが伴うこと。


皆さんが、普段生活をしている当たり前の行動に痛みが伴います。


歯磨き、トイレ、シャンプー、身体を洗う・・・などなど


相当なストレスになることだろうと思います。


そのような状況を調整するセルフコンディショニング+トレーニングは

どれだけ、身体の影響を考えてプログラム作成するかにかかっています。

今回の講座が、受講生の先にいるクライアント様のお役に立てれば何よりです。


肩関節周囲炎でお悩みの方は パーソナルセッション がお勧めです☆


肩関節周囲炎のクライアント様の対応にお困りの方は、個別コンサルも承ります。

 お問い合わせはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】


ボディケアマスター養成講座 肩関節周囲炎1 TWC 田中真央・松田幸子ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる