【レポート】栄養士のためのメンタルサポーター養成講座 アドバンス1終了

前回の模様はこちら ⇒ 


今この瞬間、ブログを見たあなたに質問です。

今日、誰に・何回・どのような内容の質問をしたか覚えていますか?


恐らく、ほとんどの人は覚えていないと思います。

相手が友人であったとしても、家族であったとしても多くの人は

1日1回以上質問をすると思うのです。


ですが、多くの人はなぜ、その質問をしたのかということを質問をする前に

考えて質問するということは、ほとんどないのではないかと思います。


しかし、あなたも経験はありませんか?


自分が言った一言で誰かを傷つけてしまったり

逆に相手は傷つけるつもりはなくても、誰かの一言によって傷ついたこと。



今日のメンタルサポーター養成講座では、言葉の持つ良くも悪くも他者へ影響する力を

考えながらコミュニケーションを通したメンタルサポート技術をお伝えしました。


画像




多くの人は、自分のコミュニケーションにおいて無自覚です。

それがどのように他者へ影響するかはわかりませんし、聞かれたくないことを

聞いてしまう事だってあるかもしれません。



その時に、自分の関わり方と自分の目的を自覚していると

人との関係性において選択肢も増えるはずです。

まぁ、これがなかなか難しいので、毎回の如く普段から意識がけるしかないのですけどね(;^ω^)


この話は来週の質問力講座のメインにもなりますからね。


お申込みは TWCホームページ より。
book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック