【レポート】目からうろこのセミナーの作り方 ~公認スポーツ栄養士 松田パート~

公認スポーツ栄養士の松田です。

7月末から行っている栄養士スキルアップセミナー、目からうろこのセミナーの作り方

画像


このセミナーはマニュアル通りにやる講師を養成するセミナーではありません。




人は全てが同じではないのに

対象者の知識レベルが違うのに

必要な事が違うのに



同じ講座の内容や話し方をするのは「対象者目線」ではないと思うのです。



マニュアル通りやるならそのテキストを読めばいいだけの話。


目からうろこのセミナーの作り方は



どんな職域の栄養士でも

どんな対象者でも

どんな内容でも




対応できるセミナーの作り方を習得します。




今日、受講者が考えてきた対象者は小学1年生と40~50代の疾病をお持ちの方。

画像


自分のテーマ以外の内容を聴けますから、ボーっとしている暇はありませんね。その全く違うテーマのセミナーを松田がその場でフィードバックして修正していきます。


画像


小学生のわかりやすいことは?
40代~50代が興味をもつことは?
食の話を際立たせる話のスパイスは?

もっといろいろありますが、1人1人のセミナーを足し算引き算して仕上げていきます。


同じセミナー内で違うテーマも聴けて、自分のミニセミナーも仕上がる。なんとお得なセミナーなんでしょう。(自画自賛)


わかりやすいのは当たり前


わかりたくなるセミナーを



これが目からうろこのセミナーの作り方のモットー。

ご興味のある方はこちらで内容のご確認を。

明日は更に自分らしい講師としての立ち居振舞いについて学びます。


画像


画像


講師らしいではなくて自分らしい講師ですよ。





book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック