TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
2018年4月29日(日)開講
【GW特別企画@】スポーツ薬膳Ⓡ入門+ケイラクムーブメントストレッチⓇ
2018年5月5日(土 祝日)開講
【GW特別企画】子どもと保護者への食育の考え方
2018年5月6日(日)開講
【GW特別企画】ジュニアアスリートの食育サポート
2018年8月26日(日)開講
第15回 次世代栄養士養成講座 Basic1

zoom RSS 【公認スポーツ栄養士登録数2017年最新】スポーツ栄養士の基準とは?

<<   作成日時 : 2017/10/27 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公認スポーツ栄養士の松田です。

新しい日本体育協会公認スポーツ栄養士のお仲間が2017年10月1日に登録されました。


**********************************************************************


公認スポーツ栄養士として名刺交換しても「栄養士とどう違うの?」と質問されてしまう事もしびしば。栄養士が思っているほど認知度はまだ高くないのが公認スポーツ栄養士です。

なので簡単に基準をお話しします。

まず栄養士は栄養士免許取得者しか名乗る事が出来ません。また似たような名称で栄養士法第一条に書かれている業務を行うと法律違反になります。これを前提として



『公認スポーツ栄養士になるにはどうしたらいいですか?』


まず栄養士を取得

次のステップとして年1回行われる管理栄養士国家試験に合格し厚生労働省に登録されて晴れて管理栄養士免許取得。

2017年の管理栄養士国家試験合格率はこちらから


更に管理栄養士が公的機関である日本体育協会の公認スポーツ栄養士養成講習会を受講し合格すると公認スポーツ栄養士有資格者として名乗ることができます。スポーツに特化した一定の基準を満たすと日本体育協会という公的機関に認められるということですね。



日本体育協会公認スポーツ栄養士とは

◆役割
地域におけるスポーツ活動現場や都道府県レベルの競技者育成において、スポーツ栄養の知識を持つ専門家として、競技者の栄養・食事に関する自己管理能力を高めるための栄養教育や食事環境の整備に関する支援等を行う。

◆認定により備えられる知識と能力
・スポーツ医・科学に関する専門的知識
・スポーツ栄養に関する専門的知識
・他の専門職と連携する能力
・競技者に対する栄養教育/栄養指導を実践する能力
・栄養マネジメントの能力






私が公認スポーツ栄養士に合格した時の合格率は2回目受験の方を含めると2011年の管理栄養士国家試験と同じくらい。

(1回目不合格の場合は2回目、3回目と受験が可能です。そこは国家試験も同じですが、受験の期限があるのでそれを越してしまうと再度講習会からになります。)

現時点では全国で253名(2017年10月現在)の方が公認スポーツ栄養士を名乗っています。

画像


スポーツに特化した一定の基準を満たしているかどうかは「公認スポーツ栄養士」と言う資格名を名乗っているかどうかでわかります。スポーツ栄養士と名乗っている方は多々いらっしゃいますが、この【公認】と言う言葉があるかないかが一般の方でもわかりやすい1つの目安になると言うわけです。


ただ、それを認知されるためには自分達の活動をしっかりして公表すること。


それも自分たちだけで活動を示すのではなく、関わった他者にしっかり評価されそれを示していただくことが認知の拡大、業務の拡大に繋がります。


公認スポーツ栄養士と言う言葉が当たり前のように世間一般の会話の中に出てくるようになったら日本人の健康やスポーツ、食に対する意識も変わってくるはずだと思っています。
画像

Youtube
Total Wellness Consulting フェイスブックページ
公認スポーツ栄養士 松田幸子 フェイスブックページ
TWC インスタグラム

月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】

【公認スポーツ栄養士登録数2017年最新】スポーツ栄養士の基準とは? TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる