公認スポーツ栄養士になるには ⑭ ~専門試験と結果~

公認スポーツ栄養士の松田です。

公認スポーツ栄養士になるにはもそろそろ終わりに近づいてきました。



**********************

【2011年3月15日のブログ】


管理栄養士の松田幸子です。

私ごとですが・・・今日の夕方、郵送で日本体育協会公認スポーツ栄養士専門科目の合否通知がきました。結果は・・・
画像


画像



おかげさまで私は最短の2年で合格する事が出来ました。

日本スポーツ栄養研究会理事も本当に大変な講習会とインターンシップ・試験だとおっしゃっています。

インターンシップが過酷な時は1ヶ月位睡眠3時間。

12月に入ってからは勉強の毎日。仕事納めの30日でも6時間の勉強を仕事の合間をぬってしていました。休みに入ってからは3が日は1日5時間の勉強。それ以外は8時間の勉強をしていました。その位やっても頭のキレがよいわけではないのですけれど。

ちなみに毎日使っていたフリクションボールの替え芯は試験までの3週間で18本使い切りました。

画像



ですが私の頑張りだけではなく私を支えてくださった全ての皆様がいたからこそ、乗り越える事ができました。クライアントの皆さまやインターンシップ先の皆さま、TWCセミナー受講者の皆さま、ブログをご覧の皆さまからあたたかい言葉をいただき、更にパワーをいただいて試験にのぞむ事ができました。


本当にありがとうございます。


昨年の共通科目・今年の専門科目試験両方とも合格したので6月に正式な公認スポーツ栄養士合格通知が日本体育協会からくるそうです。そこで諸手続きを期日までに行います。


現段階で公認スポーツ栄養士は全国で35名。10月が登録日となるので10月1日にはこのページの仲間入りとなります。


私は東京なので、一両日中に受講者の皆さんのところにも結果が届くと思います。

以上、皆様にご報告でした。


*********************

【2017年の今】

この合格発表は東日本大震災の余震が続く中、郵送されてきました。

このブログを書くのは当時悩みました。

ですが、震災の20分くらい前まで同期の人と「発表来ないね」とやりとりをしていたこともあり、東京の松田が来ているから


「他の人にも必ず連絡がいくよ」


という気持ちをもって書くことにしました。


同期の安否もまだわからないままでしたが、きっとブログをあげれば反応が返ってくると思っていました。


ブログを読んでくれていた同期からはその後、連絡がきていろいろな意味で安心したのがこの時でした。


 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー