受講者たちへの想いと願い

公認スポーツ栄養士の松田です。


年内の Total Wellness Consulting(トータルウェルネスコンサルティング・TWC)​ セミナーが終了しました。


いつも松田も最終日の修了式で言葉をかけるのですが受講者を見てきて感じたことを話すので毎回違います。

ところが今回はアドバイスしている選手の試合があり出張と重なってしまいました。


画像



そこで田中に代読してもらうことにしました。

どんなことを受講者たちに伝え、願いがあるか少しだけですが知っていただけるかなと思い、当日送った文章の抜粋を転載します。

画像






次世代栄養士養成講座Basic2お疲れ様でした。

さて、皆さんは来年はどんな年になるでしょうか?

スポーツに関する部分で何かしら活動することになるのかもしれません。

スポーツと言うととてもキラキラして見えますが、「なんで???」と思うことや理不尽なことが山ほどあります。

(中略)

「栄養士を理解してくれない」

そんなことを思うときもあるでしょう。でもそれは栄養士側も相手を理解しようとしていない裏返しです。

そんな栄養士には皆さんはならないと思います。ただこれからの道は山あり谷あり、蕀だってあるかもしれません。

でもスポーツ、特に選手は山あり谷あり、蕀の道を通って練習していませんか?

「自分だけが大変じゃないのです。」

その学びはずっと続きますが続けられた人だけが見える景色があります。その景色を1人でも多く見てもらえたらなと思います。

以上!

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック