2017年度 若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡 終了

毎年この時期に恒例となった若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡。

その年のメインを務めるTWCスポーツ栄養サポートチームのメンバーが、

サポートチームに加入する前と後の軌跡を伝えることによって

栄養士の可能性とスポーツ現場の現状を知って頂く機会を設けるセミナー。

今年は4期の吉岡がこの講座を務めました。


画像



元々アスリートであったわけでもなく、普段穏やかな吉岡。

ここに至るまで、そして同期メンバーがいないなかで本当に

今年は尚更力を入れて頑張ったと思います。


講座は毎度のことながら補食づくりの体験ワークも入り、

2時間という時間はあっという間に過ぎていきました。


画像



画像



あっ、ちょっとだけ僕もおまけで話しましたよ(;^ω^)


画像



今日は学生の方で、初めて東京へ出てくるという方もいらっしゃいました。

初めての東京が大泉学園というのも、なかなか嬉しい(´ω`*)


結局熱が入って、結構な時間オーバーして話してしまいましたが

それでもセミナー後のアンケートには大変うれしいご意見を頂けてました。

昨日のブログで記載した想いを受け継いでもらえるような

次世代の栄養士が沢山増えてくれることを祈りつつ、

そしてこの講座はまた来年、5期へと引き継がれるわけです。

これが終わるといよいよ年末までまっしぐら。


TWCも(公式には)あと2つのセミナーで今年は終了です。
book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック