TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
3/20 営業無しで仕事の舞い込む栄養士と営業しても断られる栄養士は何が違う?

zoom RSS サプリメント摂取の教育 〜海外製のサプリメントの注意〜

<<   作成日時 : 2018/01/15 10:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公認スポーツ栄養士・管理栄養士の松田幸子です。

先程、こんなニュースが流れました。

競泳で国内初のドーピング違反確定、21歳男子選手の予備検体からも興奮剤

昨年の10月にA検体から禁止物質がでていたのでもう1つのB検体を検査した結果が出たことになります。


画像



そもそも、栄養教育の段階で


海外製のサプリメントの成分表示は禁止物質が入っていても書いてあるかわからないから絶対買わない、飲まない


よう松田は選手に対して教育します。現在は小学生が出場する大会でさえドーピング同意書にサインする時代です。私がサポートしている選手は必ず伝えていますよ。


セミナーやセッションでも


「サプリメントは何を買えばよいか?」


と食事の質問より先にサプリメントの質問されます。また


「○○さんが使ってよさそうだから」


と言う理由で摂取する人もいます。そもそも○○さんとあなたは違う人間です。サプリメントはポパイのほうれん草ではありません。最終的に摂取は自己責任になってしまいます。だからこそ、摂取するのかしないのかを自己判断出来るようにスポーツ栄養士による教育が必要なのです。もちろんわからなければ適切に相談できる場所はあってよいと思いますよ。

今回の事例は未然に防げるものです。


標語みたいですが自分の競技生活の安全のためには


海外製のサプリメントは買わない、飲まない


これを徹底する必要があると思います。




★〓★〓★ 無料メルマガ登録は画像をクリック ★〓★〓★

スポーツ栄養士,栄養士,管理栄養士,企業,仕事,独立,フリーランス




★〓★〓★ プロフィールはそれぞれの画像をクリック ★〓★〓★

大泉学園,パーソナルトレーニング,田中真央,パーソナルトレーナー,メンタルトレーナー  水泳,競泳,食事,こども,選手,スイマー,小学生


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】
サプリメント摂取の教育 〜海外製のサプリメントの注意〜 TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる