記憶に残るセミナー作りのコツはね・・・

日曜日は目からうろこのセミナーの作り方 Basic1でした。

1日のみで終わる講座ですが、やはり実際にセミナーを

受け持たれる栄養士の方が参加されました。
 

栄養士のセミナーシリーズに往々にして共通しているのですが

そもそもこのような学びは栄養士の養成校では取り扱いません。

正しい(ここでいう正しさとはエビデンスが取れているということ)情報を

伝えることには力を注ぎますが、それを覚えてもらうやり方は扱わない。



ですが一般の方を対象にした時に、情報を伝えることだけ見て学んだ栄養士は

学校の授業と同じような進行でセミナーを進めてしまう。


教わっていないのだから仕方ないとはいえ、やはり記憶には残らないでしょう。


では、どうやったら記憶に残ろセミナーが作れるのか?
 

この講座では、セミナーの内容を見直すだけでなく

プレゼンテーター(栄養士)がどうやって対象者と関わっているのか?

そのコミュニケーションスキルもカバーしています。


画像



セミナーとは対複数のコミュニケーション。

あなたの言葉は対象者へ伝わっていますか?
book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック
jrsemina.jpg
▲クリック
シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす
シリーズ2:サプリメント(栄養補助食品)