栄養学の専門家って・・・ 競泳ドーピングの続報

昨日の競泳ドーピング関連の続報。


「知人を通して紹介された専門家から指導を受けていた。その中で、サプリメントの摂取プログラムを提供され、自らも確認した上で推薦されたサプリメントをインターネットで購入。」
ベースボールマガジン社WEBより


「栄養学の専門家のアドバイスに基づき数種類のサプリメントをインターネットを通じて購入。」
YOMIURI ONLINEより


知人からの紹介なら疑わないかも知れない。ただ『専門家』がどのレベルのどんな人なのかはネットニュースではわからない。


専門家と言う人の中に本当はその人にとって必要のないサプリメントを勧める人がいることも知っておく方がよいと思う。



画像



公認スポーツ栄養士の講習でもサプリメント摂取プログラムの授業は無い。


そもそもサプリメントは必要なものかどうか確認して選択摂取するもの。必要なのかどうか確認するには栄養士養成校の学習内容が基本中の基本になる。


サプリメント摂取を否定するわけではない。ただ使用するならリスクを念頭におかなくてはいけないと言うことだ。それがわかっていてずっと注意してきた選手でさえ、こういう事になってしまった。非常に残念だ。