TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
詳細をご覧になりたい方は日付をクリックしてください。
2018年11月25日(日)開講
若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡
2019年1月13日(日)開講
次世代栄養士養成講座 Basic1(単発受講OK)
2019年1月20日(日)開講
【年に1回の開催!】スポーツ栄養マネジメント 1日集中講座

zoom RSS 「個」に合わせた臨機応変さがあるか〜スポーツ栄養士の選び方その2〜

<<   作成日時 : 2018/07/03 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

その0はこちら ⇒ 0

その1はこちらを ⇒ 1


TWC代表の田中です。

今日のスポーツ栄養士の選び方のポイントは
人それぞれの個性に合わせた対応ができるかどうか?
という点についてお伝えしていきます(=゚ω゚)ノ

ちょっとその前置きとして・・・
これからスポーツ栄養士へサポートのご依頼をする場合、
サポートの範囲期間を考えて欲しいのです。

選手個人へのサポートなのか
選手全体のサポートなのか
1回のみを含めた短期間なのか
それとも年間を含めた長期間なのか。

選手全体、つまりはセミナーをご依頼の場合は少人数の
競技あるいはサポートを受ける選手が少ないのであれば
個別を考えた対応も可能ではあります(もちろん栄養士のスキルによる)


ですが何十人とメンバーがいる場合は
一人一人を見ていくことはかなり困難になります。
年間を通しての場合は、訪問を重ねていったり
ウェブを通してのやり取りで少しずつ個別での理解度は
深まっていきますが、それでもたった一人を見ていくよりかは劣ります。


目的などは最初の話し合いですり合わせしていくことに
なるかもしれませんが、依頼する時に範囲と期間+予算も
合わせて考え、伝えてもらうと栄養士も対応の範囲が
理解しやすくなります(*^-^*)


なぜ、このような前置きをしているかというと
選手人数が多くなるほど選手の食に対するモチベーションは
均一ではなく差があることがほとんどであり
本当にサポートを望んでいる選手もいれば
サポートを望むという建前で、話を聴いて欲しいだけ
・・・というよりも構ってほしいだけという選手もいます。


当たり前ですが、選手の前にひとりの人間なので
それぞれの個性などによって話の進め方や
食の伝え方が変わってきます。


それをしっかりと観察し見極められる栄養士かどうか?


・・・これもまた、前回に引き続き難しいですよね。

ですが、これに関してはその対応ができるかどうかの
判断基準になる情報のいくつかは事前に集められます。
その事前に集められる材料を分けてお伝えします。

今日お伝えするポイントはこれ↓


特定の情報やツールを売り出しているかどうか?


TWCがサポートで大切にしていることのひとつとして

サプリメントや情報には中立であること

ということを大切にしています。


今は情報過多の時代です。
情報がありすぎるからこそ、それが自分に合っているかどうかが
素人であればなおのことわかりにくい。


だからこそ、個人に合った相談ができる専門家が望まれます。
いわゆるパーソナルセッションですね。

その前提条件があらゆる情報に中立であることだと考えています。

予め前置きをしておくと、物販や特定の考え方を促進している
栄養士を否定しているのではありません。
栄養士の特性を活かしたビジネスとして成り立っています。

ですが、それらが【ビジネス】となっている以上
利益を出す必要が生まれます。

そうするとその考え方や物品に「個人」を当てはめて考える
クセがついている可能性があります。


僕の師匠が言っていたことで大切にしていることがあります。

仮に80%の人に効果がある方法があったとして
自分を頼ってきた人が残りの20%の人だった場合
その方法は
何の役にも立たない
 と。

なので、TWCが売りにしているビジネススタイルは

腕一本(スキルのみ)で食っていくこと。


個人に合わせたカウンセリングから
個別の食事やトレーニングの話をします。

「〇〇さんの場合は・・・」というスタンス。

これが出来る栄養士はこれまたかなり少ない(´;ω;`)

ですが、この情報はコンタクトを取る前に事前に調べることで
得られる情報になります。

・その考え方はサポートを受ける方向性と合っていますか?
・その物品を使う理由は何でしょう?
・それらが【あなたに合っている】根拠は何なのか?



最低でも、それを説明できる栄養士が好ましいと考えます。

また、特定の物品や考え方が個性に【合う】場合もあるので
それはそれで良縁に恵まれたのかもしれません(*^^)v


ちなみに、この考え方を伝承すべくTWCでプロデュースしているのが

TWCスポーツ栄養サポートチーム になります。

画像



写真は3期メンバー卒業式の時。
OB・OG〜現役まで総勢16名!

地道にですが、その志を受け継ぐメンバーを増やすための
活動を行っています。


その他のポイントはまた次回をお楽しみに!

私たちがトータルウェルネスコンサルティングです。
↓プロフィールをご覧になるには下の画像をクリックしてください。

大泉学園,パーソナルトレーニング,田中真央,パーソナルトレーナー,メンタルトレーナー  水泳,競泳,食事,こども,選手,スイマー,小学生

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】
「個」に合わせた臨機応変さがあるか〜スポーツ栄養士の選び方その2〜 TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる