最新の熱中症対策 ~パフォーマンスの最適化のために~

公認スポーツ栄養士の松田です。


昨年の日本スポーツ栄養学会教育講演で松田は 2020に向けたパフォーマンスの最適化のための暑熱対策 を聴講していました。

その時間帯は リオ五輪の栄養サポート と 2020に向けた食のホスピタリティ というシンポジウムがあったので教育講演の人は正直少なかったのですが。


そのときにこれは日本の夏に使えると思っていました。ただ、スポーツドリンクを凍らせれば良いという訳ではないしな・・・とも当時は思っていました。


そうしたら今日、こんなニュースリリースが届きました。



熱中症対策として深部体温に着目
"身体を芯から冷やす"新しいポカリスエット「アイススラリー」発売



ただ使えばよいと言うものではないですが、熱中症対策の1つとして選択肢が広がることは間違いないと思います。さて、どんなものか試してみることもそうですが、教育講演で必死にメモしたものをもう一度読み直してお客様に有益な状態で説明出来るようにしたいと思います。


画像
使用感満載な昨年の日本スポーツ栄養学会の抄録
すごい勢いで教育講演のメモを取っていたのが開くとわかります(笑)