TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
詳細をご覧になりたい方は日付をクリックしてください。
2018年11月25日(日)開講
若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡
2019年1月13日(日)開講
次世代栄養士養成講座 Basic1(単発受講OK)
2019年1月20日(日)開講
【年に1回の開催!】スポーツ栄養マネジメント 1日集中講座

zoom RSS 子供のメンタルトレーニング

<<   作成日時 : 2018/10/23 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回はアスリートのメンタルトレーニングに関して書きましたが

今回は子供のメンタルトレーニングに関して。


とは言ってもTWCでは、お子様が直接メンタルトレーニングを

受けたいと言って来ることはほとんどなく

保護者の皆様が何かしらのことが起きたきっかけで

お申込みを頂くか、アスリートサポートとして

フィジカルのトレーニングを観ている時に、こちらが必要と判断するか。


そのどちらかがTWCではほとんどです。



子供のメンタルトレーニングは、スポーツと絡めたことを承ることが

多いのですが、その中でも多い相談が

自分の思い通りのプレーが出来ないという相談です。


前提として、ケガなどをしているわけではないし

スキルとして未熟な部分があるわけでもない。

以前は出来ていたのに、あるいは特定の状況に左右されて

「自分が思い描いているプレーができない」という表現になります。



だとしたら、これはもうこころの問題か・・・ということで

TWCを訪ねてくるという流れでお申込み頂くようです。



そして、僕が大抵この手の相談で用いる導入のやり方は

ものまねをやってもらいます。

当然、流れによっては別の方法を用いることも有りますが

まず最初に、今までで一番上手くできた時の状況をしっかりと思い出して

その時にタイムスリップしたかのように動いて
ごらん。

と言って動いてもらう。


そうすると、自分の思い通りのプレーが出来る。

画像



できないことが続くと、できないやり方を無自覚に

身につけてしまっていて、【ずっと】できないと思い込んでしまう。


まずはその思い込みを、自分で覆してもらうことが目的です。


「ずっとできないと思っていたことが今、できたじゃん(=゚ω゚)ノ」

って言うとお子様は「(^ω^)←こんな表情になりますが」

大人の方が「(゚Д゚)ポカーン」ってなるんですよね(^_^;)


そこから、個別によって様々な流れになりますが

子供のセンスを活かしていくのに大切なのは

サポートする側の思考の柔軟性なのかもしれません。


大人も柔軟性を取り戻すための

メンタルトレーニングのお申込みはこちらから ⇒ 


↓ブログよりもより深くこころと身体の世界へ メルマガはこちら↓



↓インスタ・フェイスブックページもフォローお願い致します☆↓

フェイスブック,フォロー Instagramフォロー


私たちがトータルウェルネスコンサルティングです。
↓プロフィールをご覧になるには下の画像をクリックしてください。

大泉学園,パーソナルトレーニング,田中真央,パーソナルトレーナー,メンタルトレーナー  水泳,競泳,食事,こども,選手,スイマー,小学生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】
子供のメンタルトレーニング TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる