ハイパフォーマンススポーツカンファレンス2018

今週は頭の空いているところにしっかり詰め込んできました。西が丘のナショナルトレーニングセンターで行われたハイパフォーマンススポーツカンファレンス2018。

画像
女性アスリート関係のものがこんなに。
実はまだある。


画像
初日は雨でしたが2日目は青空も。


オーストラリア、カナダのスポーツ栄養サポートの話は興味深く、4年後・8年後を見据えた施策の在り方は2020が一過性のブームにならないよう考えさせられるお話でした。


画像


2018年3月開催のショートトラック 世界選手権 男子5000mリレーで銅メダルを獲得し、今年現役引退した坂爪 亮介さんの講演は子ども時代からトップアスリートになるまでの話を元に専門家の競技ステージに対する自己決定の立て方が非常に勉強になりました。


サポートを行う周りの環境、それは専門家だけではなく家族、友人などそれぞれのステージで関わる全ての人たちとの関係性が物を言うのだと感じました。


ハイパフォーマンススポーツカンファレンスは専門家が集まるものですが、この講演だけはスポーツをしている、していないに限らずこれから育っていく小学生、中学生、高校生にはぜひとも聴いて欲しい内容でした。


画像



今、JISS、NTCの前の通りはこんな名称になっています。



 フォローお待ちしてます。 
スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー


book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック