[一石二鳥] 家庭で誰もが出来る子どもの体幹トレーニング ~アスレシピ~

お子さんが食事をするとき、背中が丸まってはいませんか?  子どもは必ず毎日食事をする時間があります。マナー教育と体幹トレーニングが一度に出来てしまうのは食事時間しかありません。その時間を使わないのは非常にもったいない。 今回のアスレシピのコラムはそんなお話です。 レシピはトレーニングで使った筋肉、骨の成長にクローズアップした成長期の子どもにマッチした木綿豆腐とひき肉の味噌炒…

続きを読む

【公認スポーツ栄養士登録数2018年10月最新】スポーツ栄養士の基準とは?

公認スポーツ栄養士の松田です。 新しい日本体育協会公認スポーツ栄養士のお仲間が2018年10月1日に登録されました。 ********************************************************* 公認スポーツ栄養士として名刺交換しても「栄養士とどう違うの?」と質問されます。もう10年は経つのですが、栄養士が思っているほど認知度はまだ高く…

続きを読む

【レポート】15分で気付きを生むファーストコンタクト ~栄養指導に強い栄養士~

指導、教育では必ずあるのが『対象者と初めて会う』こと。栄養士は何かしらデータを手に入れて対面することが多いのですが、そのことで大切な何かを見逃してしまう事があります。 久々に田中とタッグでセミナーです。セミナー前はそれぞれのルーティンがあり、いざセミナーです。 View this post on Instagram #栄養指導 に強…

続きを読む

鹿島アントラーズ食育キャラバン 2018年10月度

10月は1校訪問。 潮来市立津知小学校 ホームページでご紹介いただきました。→こちら 6年生は前日修学旅行から帰宅。いつもより早く寝てしまった子ばかりで睡眠時間はバッチリかと言うと、すこしばかりお疲れぎみ。でも運動までしっかりやってきました。 5年生は興味があるのか質問が出たり家庭科や栄養教諭の授業で行っている復習にはしっかり答えてくれました。集合写真の時も代わる…

続きを読む

ハイパフォーマンススポーツカンファレンス2018

今週は頭の空いているところにしっかり詰め込んできました。西が丘のナショナルトレーニングセンターで行われたハイパフォーマンススポーツカンファレンス2018。 女性アスリート関係のものがこんなに。実はまだある。 初日は雨でしたが2日目は青空も。 オーストラリア、カナダのスポーツ栄養サポートの話は興味深く、4年後・8年後を見据えた施策の在り方は2020が一過性のブームにならないよう考…

続きを読む

子供のメンタルトレーニング

前回はアスリートのメンタルトレーニングに関して書きましたが 今回は子供のメンタルトレーニングに関して。 とは言ってもTWCでは、お子様が直接メンタルトレーニングを 受けたいと言って来ることはほとんどなく 保護者の皆様が何かしらのことが起きたきっかけで お申込みを頂くか、アスリートサポートとして フィジカルのトレーニングを観ている時に、こちらが必要と判断する…

続きを読む

オリンピアンがキャリアアドバイザーのパラアスリート パラスポーツ転職支援を知っていますか?

TWC田中と松田が食事相談・メンタルトレーニングをさせていただいたショートトラック日本人史上初となるワールドカップ1000m総合優勝、バンクーバー・ソチ五輪代表酒井裕唯さんが現役引退を発表されました。 写真提供:奈良氏 そして彼女らしい次のステージでの挑戦を始めました。 それは パラアスリート、パラスポーツの転職支援 競技を続けていくための所…

続きを読む

シーズンと食べ方によっておきるケガ

時々、どこから飛んでくるのかわからないような質問をいただく公認スポーツ栄養士の松田。 今回は記事名のような質問がとんできた。 正直、シーズンと食べ方によってケガの種類が異なり、ケガを助長する可能性もある。 ただこれは様々なエビデンスと経験をパズルのように組み合わせてみたから言えることで、どこかに書いてあるものではない。 だから可能性であり、それについて話せ…

続きを読む

生まれも育ちも東京だから出来る 松田幸子 のこどもへの食育

生まれも育ちも東京の松田だから他の地域の子どもたちへの食育 が出来る。 東京以外の場所で食について話すとそう感じる。 その土地に住んでいるこどもたちには当たり前の日常が栄養士 としての松田ならとてもうらやましいこと。 だからその素晴らしさを伝える。 そうするとこどもたちは 「これが当たり前ではないんだ」 と気がつく。その土地の栄養士が食…

続きを読む

小学生保護者向け 成長期の食事 ~カルシウム編~ 講義デモ(動画あり)

お題を出されてから2分後には講義を始める。 大人ばかりしていた20代 高校生、中学生の指導が増えた30代 小学生にたくさん話すようになった40代 今では小学生から80代まで日々対応。 プライベートはこんなですが😅 小学生でもわかるスポーツ栄養の基礎のキソ デモ講義(動画あり) で若干気をよくした松田が受講者にお題を出してもらってすぐに話す…

続きを読む

アスリートのメンタルトレーニング

TWC代表 身体とこころの歪みを直す専門家 田中真央です(^_^) TWCの特性上、過去にアスリートのこころの歪み調整も 取り組んだことがあります。 いわゆる、メンタルトレーニングですね。 ではメンタルトレーニングというと、皆さんどんなイメージでしょうね?(・ω・) 特にアスリートの場合だとこんなことでしょうか。 ・本番になると…

続きを読む

身体作りは「飽きない」がポイント ~アスレシピ~

回転寿司で48皿平らげる平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平選手でも今年は体調を崩して体重が落ちたというニュースがありました。 好きなものでも毎日食べれば飽きますよね。それが疲れていたり体調が悪いときなら尚更食べたくなくなってしまう。身体づくり必須のジュニアアスリートがそれでは競技成績も伸びませんし身体も大きくなりません。 今回アスレシピでご紹介レシピはいつものおにぎりやパン、ゼリー飲…

続きを読む

魂が喜ぶ

TWC代表 身体とこころの歪みを直す専門家 田中真央です(^_^) 人の身体とこころの健康をサポートする業界に入り かれこれ20年以上経過し、それまでの間 パーソナルトレーナーとしてのスキル そして、こころの歪みを調整するスキルを 探究し学び続けてきました。 そして、昨日自分の課題でもある ビジネスに関しての学びを深めてきました。 …

続きを読む

小学生でもわかるスポーツ栄養の基礎のキソ デモ講義(動画あり)

目からうろこのセミナーの作り方Basic2を日曜日に行いました。 受講者が少なかったため、その場でデモ講義をすることに。10分の講座という規制のなか、10分10秒(^_^;)。10秒アウトでした。 動画を撮影したので、準備もなし、アンチョコもなしのミニ講座はどんな風になったのか少しだけご披露します。 テーマは 小学生でもわかるスポーツ栄養の基礎のキソ …

続きを読む

全国で戦う選手とそうではない選手の違い③ ~決定的な差~

アスレシピに2回連載で書いたものですが続きはこのブログに書こうと思い今日は書いています。 1回目はこちらから 2回目はこちらから ######################## 今までいろいろな選手と接してきましたが、その中で上にいく選手といけない選手の決定的な差があると感じています。それは 他人任せなのか、それとも自分で考える癖があるのか 特に…

続きを読む

こころの歪みとは何か?

TWC代表の田中です。 先週からメルマガの配信がスタートしました。 サンプル記事は見ることが出来るものの、 全てのメルマガはメールアドレスを登録することで見られるようです。 現在2部配信。 その内、最初の一部のさわりを今日は公開します☆ 【目次】 1.こころがほとんど歪んでいない状態は生まれた時!? 2.いつからこころは歪み始めるのか? 3.…

続きを読む

米国NLP協会認定 プラクティショナーコース 5日目~最終日

Total Wellness Consulting代表 身体とこころの歪みを直す専門家 田中真央です(^^) なんと、すっかり書いていたつもりになっていた このNLP協会認定プラクティショナーコースの記事。 4日目の記事以来、すーっと放置していました(;゚Д゚) 5~7日目はず~っとワーク三昧(まぁNLPは基本ワーク三昧ですが) 特に自分と向き合って頂く時間が長…

続きを読む

結局、どんなことをしているの?

スポーツ栄養やりたいと学んだ後はどんな活動をしているの? そんなことを耳にします。TWCスポーツ栄養サポートチームのことです。 スタッフを卒業してからが肝心なのは確か。 今まではOB、OGの卒業後の活動を載せていませんでしたが先日それを入れ込みました。 それぞれの特性を活かした活動を行っています。競技に特化して指導していたり、合宿対応までできる施設でスポーツ栄養マネ…

続きを読む

食事相談の栄養計算例

公認スポーツ栄養士の松田です。今日は個人セッションで行っている食事相談のオプション、栄養計算シートのご紹介。 写真はよくある食事(学校で部活をやってる高校男子でハードとまではいかない活動のためエネルギー消費量が高くないと仮定)を計算したものです。 こう見るとエネルギーは満たされていますが 中身は調整が必要。 エネルギー量が足りないのが回避さ…

続きを読む

全国で戦う選手とそうではない選手の違い② ~アスレシピ~

今回アスレシピでご紹介したのは前回の続きで女子選手の体型についてです。 女子も競泳体型になってくる高校生、成長期と共にお尻が大きくなりどしっとした体つきになるのですが、インターハイ出場選手くらいになるとお尻はそんなに大きくはありません。それはどうしてか? コラムは Total Wellness Consulting の 松田幸子 レシピは TWCスポーツ栄養サポートチーム 森山綺佳…

続きを読む

メルマガ&個人インスタ開始しました。

TWC代表こと 身体とこころの歪みを直す専門家 田中真央です。 TWCでは今までスポーツ栄養に関する 数々の記事を書いてまいりました。 そこに、僕がコミュニケーションに関することや トレーニングに関することをたまに載せることで スポーツの現場に携わりたい栄養士の皆さんに 統合的なサポートに関する情報をお伝えしてきました。 これからも、もちろんこのブログではその方…

続きを読む

鹿島アントラーズ食育キャラバン 2018年9月度

食の秋から毎年始まる食育キャラバンは今年で4年目を迎え、鹿島アントラーズホームタウンの鹿嶋市、行方市、鉾田市、神栖市、潮来市の全小学校を巡回することになりました。(協力:昭和産業株式会社、女子栄養大学出版部) 9月は3校。 9月19日 潮来市立日の出小学校 何度も「姿勢をピンとして」と講座中に話し「また~」と言いつつ実行する子どもたち多数。やるかやらないかなら「やる!!!!…

続きを読む

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック