組み合わせでオーバーユース撃退 ~アスレシピ~

子どもでも腰痛、膝痛、肩こりの自覚症状があるのがジュニア競泳選手です。

先日も膝が曲がりにくい、ももの前が張っている。どうしたらいい?

と夜中に連絡がきました。夜中に連絡が来るぐらいですから、よっぽど気になったのでしょう。



さて、今回のアスレシピはその大元、オーバーユースの話とレシピをご紹介しました。オーバーユースにならないためにはその練習に耐えられる身体作りが必要です。


スポーツ選手は主菜を2つ組み合わせることをしますが、今回はその一例になります。



画像




コラムTotal Wellness Consulting松田幸子
レシピTWCスポーツ栄養サポートチームの竹山公美子 です。



オーバーユースの時は疲労回復が著しく遅くなっていることが多いです。練習が出来なくなる前に早めに注意してください。







 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー


book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック