こうやって松田チルドレンは増えていく ~DNAの継承~

日本工学院スポーツカレッジ テニス部の全国大会が始まります。

画像


TWCスポーツ栄養サポートチームの6期には初めての全国大会という大きなサポートになります。


だからと言って


「大丈夫? これは持った? ちゃんと選手に伝えた?」


などと多くの事をスタッフに言う松田ではありません。初日の朝のLINE。


画像



緊張で吐きそうだと言うスタッフに「善き善き」とカワイイスタンプを送る松田(笑)。


返信の内容も4月から見たら随分強い決意の言葉が返ってくるようになったと思います。


昨日、一昨日とOGとやりとりしてたスタッフ。そのOGのコメントが松田そっくりだったようで。


こうやって増えていく松田チルドレン(笑)。


ちなみに私がいい始めたのではなく、セミナーにきていた学生(今では立派に管理栄養士)が


「私たちは松田チルドレンですから」


と言ったのが最初。私は「へえ~、そうなの???」と呑気にしていたのですが、今では全国いろんなところにいるようです。


ということはTWCスポーツ栄養サポートチームだけではないということですね、松田チルドレンは。


スキルもそうですが、松田DNAの継承が出来て、初めて松田チルドレンと自分で言いだして、スポーツ栄養士としての自覚を持つようです。


・自分がやるべきことをやる
・自分の目標をしっかりたてる
・目標のためには準備を惜しまない
・関わる全ての人とコミュニケーションを
etc・・・

いろいろありますが、この半年でどのくらい出来るようになったのかがわかる1週間が始まります。


 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー


book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック