【食べられない】には理由がある

先程まで新規のジュニアアスリートのセッションを行っていた松田です。

今日は目標からいろいろチェックしていったら


食べられない


がポイント。

画像



松田がセッションを進めていくと保護者が「なぜ食べないんだろう?」と疑問に思っていたことの答えが30分位で見つかりました。



「それがクリアしたらどう?」と選手にたずねると



「食べられる」





保護者はすごい驚いた顔をしていました。

え?!そんなことなの!!!


近すぎて見えない事ってあるのですよね。



保護者も


「すぐに出来るのでやります!!!」

とお帰りになりました。


こんな事で一歩も二歩も前に進めるんだなと保護者も驚くのが松田が行っているジュニアアスリートサポートのセッションです。


頑張りすぎて疲れてしまう前に、道しるべになれることがこの仕事の良いところかも知れません。


まずは出来ることから始めてみてくださいね。