【レポート】目からうろこのセミナーの作り方Basic1

公認スポーツ栄養士の松田です。

昨日は公開募集最後の目からうろこのセミナーの作り方Basic1を行いました。


常々思っていたことは 栄養士 が人前で話すときに同じようにしか聞こえないこと。

もちろん、同じようなエビデンスベースの話をするのですが、そこを変えるということではありません。それでは「トンデモ」な栄養士になってしまいます。


いろいろなセミナー講師養成を見ると「同じ内容を同じように話す」ということを優先に行っています。統一するためにはとても必要なことです。


ですが、相手に伝わるかどうかは別の話です。画一的な講座ならわざわざ足を運ばずに同じテキストを読んでもらえば済んでしまうのです。


せっかく話を聴こうと足を運んでもらった方にどうしたらよいか?


「個性を活かす」話し方をしているか、そして栄養士の想いが伝わっているのかどうか。


それはセミナー構築法とプレゼンテーション2つを知る必要があります。


今日はセミナー中に裏で撮影した動画を少しだけ・・・。



View this post on Instagram

【人を惹き付ける話し方】にはテクニックがある。 #フリーランス管理栄養士 として10年以上 #仕事 していると常々そう思う。そういうところも大切にしていると仕事にも繋がる。 #栄養士 の話は聴衆・受講者・クライアントにとってなんで画一的に見えるのか。 個性を上手に出そう。 ということで #セミナー 中の @karada_kokoro_yugami を裏でちょこっと録画。 #管理栄養士 #講師 #講座 #セミナー #スポーツ栄養 #スポーツ栄養士 #スポーツ栄養士になりたい #公認スポーツ栄養士 #プレゼンテンション #セミナー講師 #スポーツ栄養セミナー #スポーツ栄養セミナー講師 #メンタルトレーナー #栄養講座 #田中真央 #松田幸子 #栄養士の起業 #フリーランス

パーソナルトレーナー田中真央 公認スポーツ栄養士松田幸子さん(@total_wellness_consulting)がシェアした投稿 -




栄養学を伝えたいなら


栄養学だけではなく


伝え方も学ぶ



それがTotal Wellness Consulting のスタンスです。