TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ

アクセスカウンタ

現在募集中のTWCセミナー
3/20 営業無しで仕事の舞い込む栄養士と営業しても断られる栄養士は何が違う?

zoom RSS 10年前・・・の自分へ 今だから言えること

<<   作成日時 : 2019/03/10 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10年前、Total Wellness Consultingをチームとして立ち上げました。

その頃はフィットネス、健康などをどうしたら世の中の人たちに理解してもらえるかと考えたときに、トレーナー、栄養士などの専門家教育をしていくことを決めました。この頃、五輪サポート栄養士の公募があり、応募するか悩んでいました。

最終的に応募しなかった理由は


「五輪サポートはやりたい栄養士がたくさんいるだろう、でも自分を信じて来てくださるお客様には誰がそのサポートをするのか」


これが公認スポーツ栄養士受講のきっかけであり、その後、仕事との両立をしながら勉強にいそしみました。


画像



8年前、公認スポーツ栄養士の試験結果を待っていたときに東日本大震災が起きました。当時、日本栄養士会では栄養士の災害派遣を募っていました。契約していたフィットネスクラブが1週間の休館の後、再開したときにいつもの朝よりたくさんの方々が並んで待っていてそれを見たときに



「自分が出来るのはこの人たちを元気な状態にすることだ」


と感じ、自分に出来る最善なことを模索し進んできました。

画像



その後、鹿島アントラーズの事業、食育キャラバンのご依頼がありました。小学生への食育講座が始まり、小学校へ行くまでの間にブルーシートの貼ってある家屋を目にしたり、渡った橋が崩壊した橋だったと東日本大震災の爪痕がまだ残っている中で、当時の話を聞くことができました。

「食を通してこの子どもたちにいったい何が出来るか?」

を帰りの高速バスで考えるようになりました。
今年度の講座の帰りに担当の方から


「この巡回してきた小学校から未来の鹿島アントラーズの選手が出てきたらよいですね」


と声をかけられました。その頃には彼らがこの食育講座で意識が変わったと覚えていることはないでしょう。でも選手になった当時の子どもたちが鹿行地域はじめ、サポーターを元気にしていることでしょう。それなら松田がやってきたことは大きな実を結んでいるのに間違いはないと思います。


10年前、8年前、その後の自分に今、言えることは


自分が信じてきた道を進んでよい


ということです。おそらく不安がないと言ったら嘘になる時期だったはずです。


もちろん適当に考えているわけではなく、しっかり考えた末のことならと言うことですが。


画像



毎年、この時期に伊勢神宮へ参拝します。今年は天気にも恵まれました。


今週末もまた新たなご依頼の講座があります。自分の頭をしっかりまとめて講座を務めてきます。



▼ 3/20 全国どこでも受講可能 オンライン講座決定
営業無しで仕事の舞い込む栄養士と営業しても断られる栄養士は何が違う?





★〓★〓★ 無料メルマガ登録は画像をクリック ★〓★〓★

スポーツ栄養士,栄養士,管理栄養士,企業,仕事,独立,フリーランス




★〓★〓★ プロフィールはそれぞれの画像をクリック ★〓★〓★

大泉学園,パーソナルトレーニング,田中真央,パーソナルトレーナー,メンタルトレーナー  水泳,競泳,食事,こども,選手,スイマー,小学生


月別リンク

【Total Wellness Consultingホームページ】
10年前・・・の自分へ 今だから言えること TWC田中真央・公認スポーツ栄養士松田幸子 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる