サポート卒業

高校を卒業した競泳のサポート選手がご挨拶に来てくれました。

大学入学後は行きたい大学の学部でやりたい勉強をするので競技を離れることになりました。高校はお勉強に結構厳しくて競技成績があっても留年することもあるので相当大変だったと思います。


小学生のときから知っていて中学からサポートを始めて6年。私よりかなり小さかった子が食事のサポートをしてここまで大きくなりました。


画像
メイクほとんどしてないのでお見苦しいのはご容赦を



今は TWC田中(181cm)とほぼ変わりません。よく田中がいると「まだ追い付かないかな」と背比べをしていたものです。


ジュニアオリンピックで決勝にのったり、全国中学、インターハイと一緒にやってきましたがとうとうサポート終了です。

それを伝えて、何を言うかと思ったら


「松田さんは心の支えなので大学入学してきっとGW前には連絡します。」



ですって(;゜0゜)。更に



「競泳のサポートは終わりだけど、体を動かすことはやめないし、他のスポーツをするかも知れないので大学の4年間もよろしくお願いします(⌒‐⌒)。」


ですって(;゜0゜)。


いつまでもサポート始めた頃と変わんないなぁ(笑)。


こまごまと書くと誰だかわかってしまうかも知れないので書きませんが、本人だけでなく親御さんと相当連絡しあい、選手のために動いた6年でした。それも終われば楽しい思い出ばかりになりますね。

最後にインタビューが掲載されたスイミングマガジンは保存版です。


入学式の写真、絶対送りますと連絡がありました。楽しみに待ってるね。
book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック