〈販売店追記〉【水泳の食事】勝てるスイマーに育てる 「競泳めし」 シリーズ 出版のお知らせ

日刊スポーツ新聞社 アスレシピ から

勝てるスイマーに育てる 競泳めし シリーズ



の電子書籍出版を本日致しました。第1~第5巻、そして合本版含め一挙6冊です。


松田がコラム、レシピはTWCスポーツ栄養サポートチームとして関わりのある栄養士作成です。


今回はいくつかこだわって作っているところがあります。


・水泳の食事をコラムとレシピ連動型でテーマ毎に分類
・テーマ毎の価格はお子さんのお小遣いでも買うことが出来るような設定
・スイミングクラブの送り迎えなど、ちょっとした時間にスマホやタブレッドで読み直し出来る
・ご家族はもちろん水泳を始めたお子さんから競泳で試合に出るお子さんまで使えるテーマ
・競泳だけではなく多くの競技に当てはまる内容にしてあり、ご兄弟の体づくりにも使える
・お子さんとご家族の家庭での共通会話が増える
・お子さんが『競泳の食事を通して考える、チャレンジする』ことを習慣化できる
・水泳と食事による成功体験をし、お子さんの自信がつく



こんなこだわりがあります。そのテーマは5つ。


画像


第1巻
ジュニア選手の基本の食事
表紙写真:栄養士 名取由紀子



画像


第2巻
練習で追い込める体を作る食事
表紙写真:栄養士 吉岡茂




画像


第3巻
1cmでも身長を伸ばす食事
表紙写真:管理栄養士 竹山公美子



画像


第4巻
貧血を予防する鉄強化の食事
表紙写真:管理栄養士 赤井英恵



画像


第5巻
試合でベストを出す食事
表紙写真:管理栄養士 尾澤直美



画像


合本版
第1巻~第5巻 総集編



水泳は水中で行うため、陸上とは異なる性質があります。そのため、水泳を積極的にされていないご家族には理解がしにくい感覚や言葉があると思います。


実際に親子セッションをしていても、選手と松田が話していて親御さんがポカーンとしている現場が多々あります。


せめてその言葉だけでも理解できるとお子さんのサポートにはとても役立ちます。この『競泳めし』には親子で話すことが出来るよう、そんな言葉も説明をつけて取り入れています。


結果を出すなら相手を知る


結果を出すなら水泳・競泳を知る



読むだけでお子さんと同じ方向に向くことが出来ます。同じ方向をみてサポートしたいご家族はお手に取ってください。



表紙や中身にはいろいろなメッセージを込めていますので1つずつ今後ご紹介していこうと思います。


現在、書籍化(紙媒体)のご要望を多くいただいているそうです。書籍化のご要望はアスレシピ編集部へお願い致します。


まずは出版のお知らせでした。



競泳めし は下記の電子書籍店で販売しています。
書店名にURLがリンクしています。

2019年9月現在皆様のおかげで電子書籍 『競泳めし』 の販売ストアが増えました。


ソニーの電子書籍ストア

シャープの電子書籍ストア


「既存のご紹介サイト」

Amazon Kindle

紀伊国屋書店

セブンネットショッピング

BookLive!

Book☆walker(KADOKAWAグループ)