【水泳の食事】 スポーツ栄養セミナーを聴いても結果がでない理由

今日はジュニアアスリート、ジュニアスイマー、もちろん大人のアスリートにも関係することをお伝えてしていこうと思います。


最近、スポーツ栄養セミナーが大小問わず日本全国で行われています。


せっかく聴いたら結果を出したいですよね。


でも思ったように出ないと思いませんか?


その理由は


・聴いたことを全てやろうしとして生活にフィットしないから
・一部分だけ取り入れてやろうとするから



です。

********************************************

先日、なんか泳ぎづらいと連絡してきた選手がいました。

翌日は試合です。

アップにかけられる時間を考慮し食事内容、タイミングを全て変えてもらいました。

翌日レースが終わった選手からは泳ぎやすかったと連絡がありました。


*******************************************

皆さん、PDCAサイクルはご存知ですか?

画像



Plan Do Check Action


の4つですね。松田のサポートは行き当たりばったりではありません。だから前日に連絡がきても対応がお互い可能です。


その根本は基本的なこと。


それを積み重ねそこあげしていきます。それが出来ない選手はアスリート寿命が短くなり、スポーツ愛好家はケガをしやすくなります。


これから体を動かすのが気持ちよい季節です。今から基本を積み重ねるスタートをしてみませんか?


***********************************

画像

競泳めし は下記、その他の電子書籍店で販売。
書店名にURLがリンクされています。


Amazon Kindle

紀伊国屋書店

セブンネットショッピング

Booklive!

Book☆walker(KADOKAWAグループ)



book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック