【あなたのお子さんはあなたが守る!】 学校プールの熱中症は毎年、誰にでも起こる

日本スポーツ振興会サイトで教材カード 6月号 プールの事故に気をつけよう!がアップされています。


その中で


小学校・中学校の プールでも発生! 熱中症の実態と事例/学校屋外プールでの熱中症対策例


画像



がアップされています。競泳めしの第1巻で競泳選手の熱中症とレシピについて書きましたが、



画像




競泳選手の場合は屋内・屋外プールどちらでも熱中症は起こりえます。


水泳の授業がある子どもたちは更に熱中症を起こしやすい環境にあります。ジュニア競泳選手以上に屋外プールに慣れていない児童、生徒が授業をするのは日中ですから気を付ける必要があります。


授業を行う気温、水温も基準値がありますが、基準値に見あったとしても直射日光にあたることに慣れていない子どもたちは体に負担がきます。


体育の授業がある朝、ちょっと朝食を気を付けるだけで可能な熱中症予防。そんな競泳とは縁のないお子さんたちの体を守る意味も込めてこの内容を取り入れました。


お子さんの大事な体はご家族が作る朝食で守りましょう。



競泳めし は下記の電子書籍店で販売しています。
書店名にURLがリンクされています。


第1巻~第5巻 各 360円(税抜)
合本版 1500円(税抜)

Amazon Kindle

紀伊国屋書店

セブンネットショッピング

BookLive!

Book☆walker(KADOKAWAグループ)



book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック