試合続きの疲労蓄積はどうやって改善する? ~アスレシピ~

競泳は世界選手権が始まりましたね。選手は連戦、そして2020に向けてコンディション維持のためこんなことをしていると記事が上がっていました。

競泳が東京五輪に向けてレース直後に弁当をトライ ~アスレシピより~


東京マラソンをTWC田中が走ったときに地下鉄で移動しつつリカバリー用の食事を持参。ゴールのビッグサイトで着替えをしてすぐに食べさせたのはもう10年前か?!なんて事を思い出しました。


ジュニア選手でもこれが出来ればとても理想ですが、荷物が多かったり、衛生面から考えてもこの時期はなかなか難しいですね。チームレベルで考えるなら松田がサポートに入って出来る可能性は高いかな?と思ったりしました。


さて、現実に戻します。


実際はこの記事にあがっているように、おにぎりやエネルギーゼリーで繋いでご自宅に戻り夕食を摂る選手が多いと思います。これは競泳だけではなく、他種目、ジュニアだけではなく大人もです。


シーズンだと連戦になり、この状況が何日も続きます。これはなかなかハードな状況です。今回は体に対して少しでもリカバリーを促進しプラスになるような副菜(おかず)「ジャージャン巻きサラダ」をご紹介しました。


_20190723_183726.JPG



コラムは Total Wellness Conusulting の松田幸子
レシピは TWCスポーツ栄養サポートチーム OGの竹山公美子 です。


選手が連戦と言うことはご家族も連戦。少しでも負担がなくて体にプラスになるおかずをしっかり使ってください。