ハードな練習で鉄摂取量が激減するときの3つの工夫

7月は競泳の世界選手権が行われ、瀬戸大也選手が東京五輪代表を決めました。瀬戸選手は練習で「鬼メニュー」をこなしたそうです。 ▼ 金メダルへの道が見えた “鬼”から逃げなかった瀬戸大也、「耐乳酸」ボディーで挑戦 これだけハードな練習をしていたらアスリートに大切な鉄は一般の人よりたくさn摂っていても足りません。奥様は元アスリート。体に必要な栄養が足りないときの状況を身をもって体験している…

続きを読む

ペットボトルの扱い方 ~合宿での対応~

台風10号の接近のため、実施が危ぶまれましたが本日、日本工学院スポーツカレッジテニス部の合宿が開始しました。 学生たちよりも早く到着した TWCスポーツ栄養サポートチーム スタッフ。現地は湿度はこのくらいでしたがまだ良い方。湿度100%に近い状況も経験していますから。 現地ではこの3月の卒業生が自分が所属するクラブに帯同していて一緒に撮った写真を送ってきて…

続きを読む

元気補充の組み合わせ食材 好きだから続けたい! ~アスレシピ~

「好きだからスポーツを続けたい。」 成績が出ないなら辞めたらよいのに。そう言われてもしお子さんがこうやって返答したら。それってスポーツを続ける立派な理由ではないでしょうか?  私はこういうお子さんと一緒に成長するのはとても楽しいです。そしてどうしたら成長していくのか考えていくのがとても好きです。 今回のアスレシピのコラムはそんな事を書きました。そしてこれはこの夏の出来事です。 …

続きを読む

真夏の試合観戦 熱中症対策でやったこと ~鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス より~

茨城県立カシマサッカースタジアム。昨日は抜けるような青空でした。 鹿島アントラーズ様のクラブオフィシャルスポンサーで、食育キャラバンでお世話になっております昭和産業株式会社様の冠試合、SHOWA EXCITE MATCH に伺いました。 そしてホームタウンデイズは神栖の日。久々にカミスココくんに会えました。 開場は15:30でしたが練馬よりは涼しいと言えど暑い。大泉学園…

続きを読む

スポーツで強い選手は知っている

小中学生へスポーツ栄養講演で千葉県 東庄町に伺いました。 1時間に1本の電車から見える風景は頭がクリアに。 駅改札にはこんなお迎えが。ちょっとほっこりして講座へ向かいました。 会場はとてもきれいなこちら。調理実習室もありました。デイサービスもあり様々な年代の町民がいろいろな形で利用する施設なんだなと見ていて思いました。 …

続きを読む

日本工学院スポーツカレッジ テニス部戦績 ~TWCスポーツ栄養サポートチーム 2013年より~

栄養士が行うスポーツ栄養を使ったサポートというと、やってみたらコンディションはどうなるのか、また戦績を知りたいという方も多いと思います。 今回はTWCスポーツ栄養サポートチームが2013年から年間サポートをしている日本工学院スポーツカレッジ テニス部の戦績をご紹介します。 【2013年度】 第31回東京都専門学校テニス連盟 夏季総合テニス大会   男女団体…

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 抄録

日本スポーツ栄養学会第6回大会の抄録が届きました。 学会事前登録のときに、ランチョンセミナーの事前登録があったので早く行かずにすみ助かりました。 今回は東京だからか一般演題が多いのが特徴。また事例報告に対して今回から開放されたのも演題が増えた理由でしょう。 Total Wellness ConsultingではTWCスポーツ栄養サポートチームがフェイスブックページで…

続きを読む

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック