食べることのその先を幸せに変える仕事

「食べるって本当に大切なんですね」


ここ数年、毎回セッションが終わるとき、確認するように、あるお客様に言われる言葉です。セッションを始めてからもう10年近くになります。フィットネスクラブでの運動中に捻挫をされ、通りかかった私が応急処置の対応をし、やりたい体の動きと体重や筋肉量が合っていないことをお伝えし、


「もしこれ以上、大きなケガをしたくなかったら一度セッションを受けてみて下さい。」


とお伝えしたことがきっかけです。それから隔週でパーソナルセッションを受けられています。


やりたいことがあるのに、ケガばかり。
体力がなくて出来ない。
カゼもひきやすくて、ちょっと頑張ると寝込んでしまう。



それをずっと続けられていた方でした。
松田はあまり無理強いをしてセッションを勧誘する方ではありません。商売ベタなところは昔からだと思います。なので一度だけ、言っただけでした。その後、お客様からお問い合わせがあり今に至ります。


実は食べることが怖かったその方。
ですが食べることに関しては、あまり言わず、何年も経ちました。タイミングをみていたのです。


そしてあることがきっかけで食べることが恐怖ではなくなり、今では好きな物を食べられる幸せを感じ、ケガも体力も懸念することがなくなりました。


そして


「食べるって本当に大切なんですね」


という言葉に繋がります。今でも確認のように私にお話されます。でもそれで安心して食べられ、自分のやりたいことができ、周りの方をHappyに出来るなら何度でも、何年でもその言葉を聞こうと思っています。


c0da91c5ad45db87087c98343997aace_s.jpg



食べることは生きること。

生きるためにしっかり食べれば、やりたいことは何でも出来る。

ならその食べることをその先の幸せに変える仕事をしている私も幸せ者です。