スポーツチームが体を作るには「土壌整備」から ~次世代栄養士養成アカデミー~

フェンシング年代別日本代表選手、甲子園・インターハイ・ウインターカップ出場選手サポートをしているTWCスポーツ栄養サポートチーム OGの名取由紀子先生にお願いして次世代栄養士アカデミーに登壇いただきました。 

PA271125.jpg

TWCスポーツ栄養サポートチーム (http://www.tw-consulting.jp/tsns.html)のマイナスからのスタートを軌道にのせた1期の1人で公認スポーツ栄養士の皆さんから 松田チルドレン と言われる栄養士の1人です。


PA271134.jpg

お願いしたのは寮や合宿での食事の献立作成。栄養士になってから現在まで現場一筋の多彩なスキルから基本をしっかり見直すよう組み立てていただきました。


20191027_120448.jpg

お互いに今までの仕事ぶりをフィードバックしてる図。 

20191027_123345.jpg

ここまでは栄養士という共通点で話題がどんどん出てきます。


20191027_123844.jpg

まだまだ笑顔も飛びだします。

20191027_124030.jpg
ここから、がらっと空気が変わりました。固まったと言えばよいでしょうか?ここからワークはいくつもあるのですが

20191027_142039.jpg
ことごとくつまづく受講生たち。

土壌もないところから土壌をみつけ、耕し種を植える。

これが出来るスポーツ栄養士が一般的な栄養士と成果をあげるために大きく違うところ。

20191027_164842.jpg

後半はグループワークが思った以上に進まなく、午前の空気と一変したまま終了。


20191027_164750.jpg

今日のセミナーの一言は 撃沈 。1回の食事でもどれだけの事を考えてスポーツチームに食事を提供しているのか。身にしみたことでしょう。


50842.jpg
セミナー後、受講生の1人がこんなことを言いました。

「出来ると思ってたことが出来なくて悔しい」

その気持ちが大切。受けたことで出来る気になってしまうことほど、成長していない。これから課題が送られますが期日までにしっかり復習して挑んでほしいと思います。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


全国どこからでもPC・タブレット・スマホで受講OK

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座


シリーズ1概要
体を大きくする・身長を伸ばす


シリーズ2概要
サプリメントについて



お申し込みの流れ

お申し込みはこちらから
お申し込みフォーマット




 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー