世界女王の体型管理とその先にあること

「そう、彼女はもう女性なのです。戦うのが大変です。平昌五輪では彼女は少女でした。そして今、成長が始まった。これは誰にでも起こることで、体重が増えますし、残りのスケーターにも同じことが言えます。」

最下位ザギトワの敗因は体形変化か 元世界女王が見解「彼女はもう女性なのです」
https://the-ans.jp/news/96944/ THE ANSWERより抜粋
1444188.png

こんな記事がSNS上にながれてきました。
審美系スポーツでは問題視される少女から女性への体の変化。

これは誰にでも起こること。

コーチが言うとおりです。だからこそ、その成長と競技パフォーマンスについてきめ細やかなサポートが必要になると思います。これは審美系スポーツだけではなく、どの競技種目にも言えます。

また男子が少年から男性になる過程でも一時的に競技パフォーマンスが落ちることがあります。


「身長を伸ばしたい、体を大きくしたい」


というオーダーはジュニアアスリートに必ずあるのですが、その先に待ち受けることも知っておく必要があります。


身長の伸び・体重増加とジュニアアスリートの競技パフォーマンスがあがることは必ずしもイコールではないのです。

それ以外の要素を合わせて初めてパフォーマンスアップに繋がります。逆に体重管理といって今だけを見て、不必要な減量をすると、その後の選手生命にも関係してしまいます。



お子さんのことを考えるなら、この成長期のサポートをご家族・指導者がしっかり認識していただきたいと思います。もちろん、私もそこに注力してサポートします。

成長期のスポーツ栄養を一から学ぶ

ジュニアのためのコラム、レシピ 競泳めし