2020年 TWCの栄養士スキルアップ育成は【集団から個人】へ

こちらのブログではかなりお久しぶりのTWC代表 田中真央です。

今は昔使っていたアメブロを再度更新しています。

▼田中真央ブログはこちら▼
https://ameblo.jp/400933/

今はパーソナルトレーナーの方へ想いを伝えるためのブログを書いている私が
なぜこちらのブログを更新するのか?ということですが
現在、TWCで取り組んでいる栄養士スキルアップ事業が
今年、大きく変わることをお伝えするために戻ってきました。

昨年5月からスタートした 次世代栄養士養成アカデミー を栄養士のスキルアップ事業のメインとして取り組んで参りました。


1年間のスキルアップ事業と現在のTWCが思う栄養士の業界の現状を照らし合わせた時に、あまりにもギャップがあることに気づきました。


具体的にどういう事かと言うと
TWCが思っている以上に、栄養士のニーズが多岐に渡るということ。

例えば、スポーツ栄養士としてスポーツ現場に携わりたい!という想いは共通していてもいざ、セミナーを開催すると

✓スキルの差がバラバラ
✓キャリアがバラバラ
✓想いの強さもバラバラ



これでは、個々のニーズに対応するのには限界がある。

TWCは少人数でのセミナーで取り組むためまだ対応している方だと思いますがそれでもTWC的には不十分だと実感しています。

だからこそ、もっと個々のニーズに応えていく必要があると考えました。

そのためには、どうすればいいのか?

答えはおのずと導かれて、セミナーではなく個別対応(相談)を中心としたスキルアップ事業に移行すること。

それが2020年からTWCが取り組む栄養士のスキルアップ事業になります。

その事業が栄養士の家庭教師になります。


▼栄養士の家庭教師 詳細はこちら▼
http://www.tw-consulting.jp/index7.html

栄養士の家庭教師ではマンツーマンの個別相談による技術習得を目的としています。

▼こんなイメージ▼

63.jpg

64.jpg


相談に応じたレベルと適応した技術をお伝えしています。
だから、セミナーのように長時間かけなくても
欲しい技術が短時間で手に入ります。


▼特にこのようなことでお悩みの方にはおススメです▼

✓講座を頼まれたが経験がなくどのように対応すれば良いのかわからない
✓栄養士として人前で話す機会が多いけど、正直対象者の反応が希薄で困っている
✓保健指導に取り組んでいる中で、対象者の行動変容にはつながらないまま支援が終わる
✓参加したいセミナーがあってもほとんどが土日で
            休みが取れず必要な技術を学べないままでいる
✓セミナーに行っても、自分が困っている問題の解決にはつながらない
✓学びたい内容であっても遠方のため気がひけてしまう
✓セミナーの時間が長すぎて、効率が悪いと感じてしまう
✓今までのセミナーや講演会で学んだ内容が上手く使えず困っている
✓起業(フリー)をするか会社に所属するかで悩んでいる 



これらのお悩みは、全てTWCが関わってきた栄養士の方から聴いてきた悩み。
今もなお、これらの悩みを聴き続けているので、永遠のテーマなのでしょう。


▼どうして栄養士ではない田中がスキルアップに携わるのか▼

このようなご意見を頂いたことがあります。それは非常に簡単で

栄養士の悩みの多くは知識や技術ではなく
コミュニケーションやマインドの不一致から起きているから


つまり、メンタルの問題が関わっている場合は
栄養士としてのノウハウ以前の問題であり
栄養士として学んでいない技術が問題解決に必要になるからです。

その専門領域は松田ではなく田中になるため
栄養士ではない田中がスキルアップ事業に携わっています。


長くなりましたが、想いのある栄養士の皆様の更なるご発展を願い
TWCは持てる能力を一個人へと注いでいく所存です。

▼栄養士の家庭教師 お申込みはこちらから▼
http://www.tw-consulting.jp/index7.html

今後外部からご依頼がある場合を除いて
セミナーはほとんど行いません。

2020年からのTWCの大きな変革その1です。

実はもうひとつ大きな決断があるのですが
それは年度末の発表になるかもしれません。

また、その時にこちらのブログへ現れたいと思います(笑)