ハイパフォーマンスを出すために実際にやっていること ~女性アスリート シンポジウムから~

昨日の話の続きです。(昨日の話は→強い骨を一生と思うなら 女子だけではなく男子も) アスリートのためにサポーターとして何が出来るか? 先日、ラグビートップリーグ サントリーサンゴリアスの栄養士 金剛地舞妃さんに次世代栄養士養成アカデミーの講師をお願いしたのはチーム内コミュニケーションの必要性



20191208_100129.jpg




選手のハイパフォーマンスのために、これをとてもわかっている栄養士さんだからお願いをしました。なぜ、こんな話をしたかと言うと、先日の「女性アスリートの丈夫な骨づくりと栄養」で


ドクター・トレーナー・栄養士の連携がハイパフォーマンスには不可欠。そのためにはコミュニケーションが大切。


と最後に話が出たからです。


これは実際に現場でスポーツ栄養サポートをしないとなかなか気がつけないことです。そしてスポーツ栄養士は栄養士としての基盤があるのは大前提、スポーツ栄養学をしっかり学んだ上でコミュニケーションをしっかり取れる栄養士になれば、対象である人のハイパフォーマンスに繋がります。


ハイパフォーマンスを選手が出すために、栄養士は

栄養学を学ぶだけではダメ

コミュニケーションを学ぶだけではダメ



なのです。またジュニア世代にはご家族ももちろん、この連携に入ることもシンポジウムで先生方がおっしゃっていました。ではご家族が出来る連携はどんなことでしょうか?




ご家族が出来る連携の1つは、ご家庭において選手に必要なことを学ぶ。



これは現在、松田が行っているジュニアスポーツ栄養オンライン講座が該当します。


近年、松田はアスリートサポートはジュニアアスリートに力を入れておりますが、TWCスポーツ栄養サポートチームは「修行の場」として専門学校生をサポートしているのはご存知の通り。



TWCスポーツ栄養サポートチームは日本工学院スポーツカレッジ テニスコースの栄養サポートを始めて7年がもう少しで終わろうとしています。2年目から今年度まで全国専門学校テニス選手権大会 男子団体6連覇の成績を日本港学院スポーツカレッジはおさめています。


なぜ、スポーツ栄養士として経験がない栄養士たちのサポートで選手たちがハイパフォーマンスを出来るようになったか



スタッフ1期~7期まで特に口すっぱく言っていたこととがあります。それは「チームワーク」です。


71f8d23e789e17c9fe39beba1fd8ead4_s.jpg



TWCスポーツ栄養サポートチームはサポート当初、現場の担任の先生、外部コーチ、学生トレーナー、そしてもちろん選手(学生)たちに


この人たち何者?


いったい何をしにきてるの?


というか栄養士って何するの、こんなところで?



と思われていたのを知っています。



それはそうですよね。栄養士といえば、料理を作っている人と思われているわけですから。料理を作る場ではないのに、いったい何をしてくれるのか?全くわからないわけです。

だからこそ、コミュニケーション

では実際の試合のときの写真を見て見ましょう。(学生の写真は加工しています)


Point20Blur_20200125_235454.jpg



Point20Blur_20200125_235632.jpg



栄養士、トレーナーと選手との距離感。そしてチームとして動くなら「良い雰囲気」も大切です。



cf9b99d89a4af844dd97b6d482e181ef_s.jpg



では実際はどうでしょう?

学生トレーナーとスタッフの距離感を見てみましょう。


Point20Blur_20200125_235521.jpg



Point20Blur_20200125_235418.jpg



学生トレーナーはほとんどの場合、スタッフより年下です。それでも今後、プロとして社会でトレーナー業をしたいと入学しています。若い人たちに社会人としての経験も話しながら、距離感を上手にとることが大切。これでようやくよい流れが出て、情報交換が密に行えます。


537b77e87b80f216700e82099ba06839_s.jpg



そうすると、学生トレーナーが今、このチームに何をすればよいのか?と学び、自然とスタッフの手伝いをしてくれています。これはスタッフも同じで、出来ることは学生トレーナーの手伝いをしています。



Point20Blur_20200125_235559.jpg




こういう小さなことを積み重ね、ハイパフォーマンスに繋がり、全国男子団体6連覇に繋がったのだと思います。


1b2c7af507cf81fec7400a6b922c78f5_s.jpg




この連携には様々な方法やツールがあると思います。現在、その方法やツールはこの瞬間のベストを探し、常にバージョンアップして行っています。それぞれが今の状態は把握して考える。これこそTWCスポーツ栄養サポートチームスタッフの強みです。






ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

2020年2月開講講座募集中!

全国どこからでもPC・タブレット・スマホで受講OK

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座



ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1 体を大きくする・身長を伸ばす


ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ2 サプリメントについて


ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ3 試合で力を発揮する食と心構え


お申し込みの流れ・お申し込みはこちら




 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー