夏のお弁当作りは「誰でもできる工夫」で差をつける! ~部活弁当 アスレシピ~

夏のお弁当はキケンがいっぱい! 試合会場でどうみても「美味しそうではないにおい」のお弁当があけられているのを何度か目にしました。これはかなり怖いこと。

食中毒になりかねません。今回は夏のお弁当で差をつける内容をコラムにしました。


レシピは真夏に差がつく薬味弁当 をご紹介します。


・梅肉混ぜご飯
・汁もゴクゴクぶっかけそうめん
・豚肉のショウガ炒め
・付け合わせ
・夏野菜のポン酢浸し
・小松菜とコーンのニンニク炒め
・果物




1594712046505.jpg



コラムTotal Wellness Consulting松田幸子


レシピTWCスポーツ栄養サポートチーム OG の鈴木祐香です。



ムシムシした夏が今年は考えられます。


ちょっとした工夫で差がつくなら、やってみませんか?





すべてのジュニア選手のパフォーマンスアップ レシピ・コラム本 詳細





 フォローお待ちしてます。 

スポーツ栄養,スポーツ栄養士,フェイスブック,食事,アスリート  ツイッター,Twitter,公認スポーツ栄養士,スポーツ栄養士,日本スポーツ協会,スポーツ栄養  スポーツ栄養士,Instagramフォロー





ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

8月講座は7月20日ごろ日程発表。

全国どこからでもPC・タブレット・スマホで受講OK

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座



ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1 体を大きくする・身長を伸ばす


ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ2 サプリメントについて


ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ3 試合で力を発揮する食と心構え


ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ4 準備はOK? 熱中症対策


お申し込みの流れ・お申し込みはこちら