競泳めし 合本版 表紙 作成秘話 ~母への想い~

競泳めし ネタです。今日は合本版の表紙について作成秘話を書こうと思います。 1年に1度、伊勢神宮に参拝しているTWC。お昼をとろうとしたら合本版の表紙についての連絡がきました。 お昼を食べながら自分が水泳を習い始めた頃のことを思い出して、すぐにこのような図が浮かびました。 なぜ、このような図が浮かんだかと言うと・・・。 松田が幼稚園に…

続きを読む

【水泳の食事】勝てるスイマーに育てる 「競泳めし」 シリーズ 出版のお知らせ

日刊スポーツ新聞社 アスレシピ から 勝てるスイマーに育てる 競泳めし シリーズ の電子書籍出版を本日致しました。第1~第5巻、そして合本版含め一挙6冊です。 松田がコラム、レシピはTWCスポーツ栄養サポートチームとして関わりのある栄養士作成です。 今回はいくつかこだわって作っているところがあります。 ・水泳の食事をコラムとレシピ連動型でテーマ毎…

続きを読む

スポーツの骨折はカルシウムだけではダメ ~更にケガしないために~

新規で一般の方が食事相談にお越しになりました。 疲労骨折を含め、何度も骨折をしているので病院でカルシウムとビタミンD量を考えていくことになったそうです。 ところがそれをやってみても変わるわけでもなく、他に原因があるのではということでお越し頂きました。 いろいろチェックしてみるとRED-S(スポーツにおける相対的エネルギー不足)であることがわかり、カルシウムとビタミン…

続きを読む

子どもにとっての『スーパーフード』って何だろう?

最近、やたらスーパーフードという言葉を目にします。 ネットで見てみると 栄養成分を含む食品で、一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高いもの 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品。 など、提唱者によって少しずつ違う見解があるようですが栄養価が高いという点は同じようです。 このス…

続きを読む

スポーツにおけるサプリメントの製品情報 公開の枠組みに関するガイドライン

2017年9月に日本アンチ・ドーピング機構(JADA)に「サプリメント認証枠組み検証有識者会議」が設置され、3月末に スポーツにおけるサプリメントの製品情報 公開の枠組みに関するガイドライン が発表されました。 生産施設審査 製品分析 情報公開 などのガイドラインです。実際に使用する消費者にはなかなか難しいガイドラインの内容だと思いますが、ニュース…

続きを読む

スポーツ×食事×こども のQ&A 公開中 ~Part1~

スポーツするお子さんをお持ちの保護者からのご質問への回答がアスレシピサイトでアップされています。今日は第1弾をまとめてご紹介します。 Q.汁漏れせず、お弁当箱に適した材質、形を教えてください。 Q.花粉症がひどく下痢になりやせていきます。 Q.週5日泳ぐ小2息子、体重の増やし方を教えてください。 Q.高校生になればプロテインは利用してもいいですか? …

続きを読む

練習をセーブしたら疲労する理由 ~アスレシピ~

進級、進学の季節。そして元号が変わるからなのか、4月にいろいろなお問い合わせがきている松田です。 切り替わりの時は人の心が新たに進もうと思わせるのかも知れませんね。 スポーツでは2週間ほどしてスイミングクラブ、スイミングスクールの上のクラスにあがった選手は練習の流れに慣れてきた頃だと思います。 サークルインできていますか? どこかで「きつい」と流したりしていませんか?…

続きを読む

今更ながらTwitterはじめました

あまりにもブログの更新をしないので 松田に叱られた田中です(´・ω・) ブログの位置づけを考え中ですので 更新頻度は今しばらく低い状態が続きますが これがハッキリしたら更新頻度は上がるので 今しばらくお待ちくださいましm(__)m   で、今更ながらTwitter始めました! 東日本唯一のパーソナルトレーナー田中真央@大泉学園 以前、アメブロでブログを書いていた時に…

続きを読む

【2019年4月現在】TWCスポーツ栄養サポートチーム OB・OG実績

OB、OGは個々の活動が盛んになってきました。 TWCスポーツ栄養サポートチームは卒業後でもこんな活動をしています。 1期 新井枝里  栄養士・調理師  香川栄養専門学校卒    【在籍時実績】 日本工学院スポーツカレッジ年間サポート(2015年度全国大会現地メインサポート) 日本競輪選手会 栄養講座 若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡! 熱中症対策講座(一般…

続きを読む

2019年度 TWC栄養士セミナー・スキルアップ事業について

2019年3月まで栄養士スキルアップ事業を5月より下記のように改訂させていただきます. ・1年間のアカデミー こちらに関しての詳細はブログにあげておりますが、TWCの経営理念、アカデミーの主旨にご賛同いただいた方に受講していただきたいため、2019年3月までにTWCのセミナーを受講した方でご興味ある方にご説明をさせていただいております。 そのため今までTWCセミナーを受講されて…

続きを読む

いつもの試合前の食事とみせかけて ~アスレシピ~

昨日まで書いていた『なぜ、アスレシピのお仕事を受けたか?』という話。 気がつけばアスレシピコラムは80回を超えていました。皆様のご愛読で今があります。ありがとうございます。 さて、今回のコラムは基本の食事から試合食への展開の最終回。 1回目 皿数を少なくする 2回目 主食以外で摂る糖質と食品 3回目はいつものごはんと見せかけて実は違うという方法のお話です。レシピ…

続きを読む

【ジュニアアスリートの保護者への想い】アスレシピを始めたきっかけ その3

その1、その2と続けてきた話も今日でひとまず終わり。 松田のアスレシピコラムは保護者だけではなくジュニアアスリートに読んでもらいたいと思っています。 学問的なことはもちろん書きますが 実際にサポートであった身近なこと を題材にしています。ですから、普段の自分とオーバーラップして 気付きが生まれる からです。小学生だとなかなか難しい言葉も書い…

続きを読む

【ジュニアアスリートの保護者への想い】アスレシピを始めたきっかけ その2

フィットネスクラブにいた頃からお子さんの相談をされるお客様が数多くいましたが、らふすまを立ち上げてから、ご自分がスポーツはされないけれどお子さんがされている保護者の皆さんとお話をするようになりました。 View this post on Instagram 保護者対象の食育講座。 #鹿島アントラーズ #食育キャラバン #番外編 #大泉学園 #公認スポーツ…

続きを読む

【ジュニアアスリートの保護者への想い】 アスレシピを始めた理由 その1

今日から3回に渡って、隔週でご提案しているアスレシピを始めた理由をお話ししようと思います。 平成最後に松田のジュニアアスリートサポートに対する想いを皆さんに知っていただきたいということで。 特にスポーツをしているお子さんがいる保護者の皆さんにぜひ聞いてほしいと思います。お子さんの食べるものを提供するのは保護者の皆さんですから。 アスレシピのお話を日刊スポー…

続きを読む

TWCからだサポートルーム らふすま 6周年

2019年4月2日 TWCからだサポートルームらふすまは6周年を迎え、7年目に入りました。 ひとえに皆様のお力添えをおかげでございます。誠にありがとうございます。 都内の桜も見頃になっていますね。まだこれからのところも もう満開のところもあります。 ちなみに母方の旧姓には桜がついています。母方のいとことは小さい頃、歩いていると兄…

続きを読む

帝京大学医科学センター スポーツ栄養カンファレンス

先週の土曜日、帝京大学八王子キャンパスへ伺いました。 スポーツ栄養カンファレンスに参加するためです。公認スポーツ栄養士あるあるなのですが、だいたい受付の時に誰か、知り合いに会う。そして挨拶してるとまた誰かに会う。 いつも通りの光景です。 シンポジウムの内容は コーチング学から考える、 競技パフォーマンス向上に向けた栄養サポートの発展 自分流の確立…

続きを読む

松田マジックで『サルコペニア』を改善する

スポーツ栄養士だということで競技選手ばかりサポートしているイメージのある松田は自分で言うのもなんですが、意外とご年配に人気があります。 TWCからだサポートルームらふすまのパーソナルトレーニングは大泉学園のご年配の方が数多くお越しになっています。 その中のある方のお話。 ご本人は食事をたくさん摂っているということですが体重が増えないとのこと。 簡単に言うと …

続きを読む

SNS・メールサポートで改善率アップ アスリートの食事

TWCスポーツ栄養サポートチーム 4期卒業式が行われる前、5期・6期は選手の個人サポートをより極めるためにセミナーを行いました。 事例検討がメインですが、その中でも 選手が今、どの位置にいるのか を明確にしていたかどうか、また 自分がその立ち位置にいれたかどうか が今回のポイントです。 見逃してたところが結構ある…

続きを読む

TWCスポーツ栄養サポートチーム 4期 卒業式

TWCスポーツ栄養サポートチームは最大3年間いて卒業です。3年間終えて4期の卒業式がありました。 吉岡 茂(よしおか しげる) 栄養士以外に栄養士をもち、メンタルも興味をもち勉強し、選手やスタッフから安心感・安定感があると慕われていました。 日本工学院スポーツカレッジテニス部サポートで全国大会(沖縄)では帯同し、選手たちから最後は感謝の気持ちを込めて海に投げ入れ…

続きを読む

いつもの食事を試合の食事にする 展開その2 ~アスレシピ~ 

いつもの食事を試合の食事にする 展開その2 として今回は試合前日に摂りたい糖質の摂り方です。 今回のレシピはじゃがいもを上手に使った主菜です。お弁当のおかずにもできるものなのでちょっと朝、多めに作って試合に持って行くのもアリですね。 コラムは Total Wellness Consulting 松田幸子 アッサリ!豚ロースのコロコロマッシュポテト レシピは TWCス…

続きを読む

サポート卒業

高校を卒業した競泳のサポート選手がご挨拶に来てくれました。 大学入学後は行きたい大学の学部でやりたい勉強をするので競技を離れることになりました。高校はお勉強に結構厳しくて競技成績があっても留年することもあるので相当大変だったと思います。 小学生のときから知っていて中学からサポートを始めて6年。私よりかなり小さかった子が食事のサポートをしてここまで大きくなりました。 メイ…

続きを読む

ごはん派? パン派?

あなたはご飯派? それともパン派? そんな質問が今年の鹿島アントラーズ YEAR BOOK2019に載っていました。 (仕事の終わりのため髪の毛落ち着いてない^^;) 見てみるとダントツでごはん派が多い。鹿行地域は米どころなので、ごはん派の選手も嬉しいですね。 外国籍の選手はパンが多いようですが。(これは育ってきた環境によるでしょう) 選手によってはその理由も書…

続きを読む

サッカー少年・保護者向けスポーツ栄養講座 @鹿島アントラーズクラブハウス

今日はJリーグ鹿島アントラーズ クラブハウスにて小学1年~6年のサッカー少年と保護者の皆さんへ体を作る食事についてスポーツ栄養講座を行ってきました。 鹿島アントラーズ スクールと近隣の少年団の皆さんに募集を行ったそうです。今回は無料で参加が出来るとのことでかなりお得でしたね☺️。(協力:昭和産業株式会社 女子栄養大学出版部) 食育キ…

続きを読む

なぜ、アカデミーにしたのか?

TWC代表田中です。 実は昨日、38歳というレベルになりました(*^^)v FBやLINEでもメッセージを頂いて 「もう誕生日なんて歳じゃないし・・・」というのはウソですね! やっぱりメッセージを頂けると嬉しいものです☆ さて、その38歳から39歳に向かって行くに当たって TWCのセミナー事業が大きく変わりました。 今までの単発や複数回でのセミナーを…

続きを読む

「スポーツ栄養サポートだけでは言い尽くせない」選手、サポーター(指導者・トレーナー・栄養士)の絆

今週は様々な場所で卒業式が行われていると思います。ご卒業の皆さん、おめでとうございます。 TWCスポーツ栄養サポートチームがスポーツ栄養サポートしている日本工学院スポーツカレッジ テニス部も昨日、巣立っていきました。 ま~、今年は全国大会はとても苦労しましたが、こうやって一緒に巣立ちを祝えることがとても嬉しく、また一抹の寂しさもあります。 …

続きを読む

10年前・・・の自分へ 今だから言えること

10年前、Total Wellness Consultingをチームとして立ち上げました。 その頃はフィットネス、健康などをどうしたら世の中の人たちに理解してもらえるかと考えたときに、トレーナー、栄養士などの専門家教育をしていくことを決めました。この頃、五輪サポート栄養士の公募があり、応募するか悩んでいました。 最終的に応募しなかった理由は 「五輪サポートはやりたい栄養士が…

続きを読む

いつもの食事を試合の食事にする ~アスレシピ~

いつもの食事と試合の食事はどこが違うの? そんなことを試合前になると思いませんか? 今日から3回にかけてアスレシピでお伝えしていきます。 1回目は試合前の緊張、練習疲れを念頭において、合わせ技を使うコツです。 コラムは Total Wellness Consulting の 松田幸子 ご飯ススムふろふき大根 レシピは TWCスポーツ栄養サポートチーム 山…

続きを読む

【セミナー募集】営業無しで仕事の舞い込む栄養士と営業しても断られる栄養士は何が違う?

久しぶりの投稿、TWC田中です。 今年の冒頭にこのような記事を書きました。 この新たなプロジェクトを形にするための 仕事に集中しておりました。 想いや志がブレずに 何が何でも自分の目的を達成する 強い意志がある栄養士に TWCはそのスキルだけでなく志を 継承することを決めました。 その新たなプロジェクトの詳細が つい数日前によう…

続きを読む

【レポ】栄養士もヒントをもらう「子どもの好き嫌いを無くす食のあり方」

スポーツ栄養を学んだ栄養士さんたちと一緒に 懇親会を大泉学園にある もんじゃやきお好み焼き わらべ さんで行いました。(いつもお世話になってます🙇。そこでこんなもんじゃやきに出会いました。 大泉学園産ほうれん草入りのもんじゃ ちゃんとしたメニューはInstagramの動画でお話しされてるので観てください。 View this pos…

続きを読む

出張アスレシピ その後 ~競泳 春季ジュニアオリンピック~

昨年11月25日に出張アスレシピで伺った東京ドルフィンクラブ江戸川スイミングスクール様 から嬉しいご連絡をいただきました。 3月27日~30日まで行われる春季ジュニアオリンピック 個人種目と10歳以下女子、11~12歳女子メドレーリレーの標準記録突破を選手がされたそうです。 講座当日は夏のJOに出たいなら今から、春のJOなら尚更今すぐと食事の意識改革のお話をしまし…

続きを読む

「スポーツ栄養学を学んで食事を作り食べれば成績が出る」は神話です。

スポーツ栄養学を学んで食事を毎日出してるのに残したり、食べてくれない。 スポーツ栄養学を学び、その食事をしっかり食べているのに結果、成績がでない。 そんなお悩みを保護者の皆さん、一度はもったことがあるのではないでしょうか? そのうち落胆からイライラが発生することもありますね。 人間学んだものをそのままやって強くなるなら日本国民全ての競技者が…

続きを読む

【生の声】メルマガの読者感想紹介 Vol.4 ~スポーツ栄養士の仕事に必要なもの~

公認スポーツ栄養士の松田です。自分の文章が相手にどんな印象を与えているかはなかなかわからないですよね。 今回皆さんからいただいたことで 刺激的 という言葉が浮かびました。松田はどうやら刺激的な存在のようです。 以前のご感想はこちら Vo.1    Vo.2   Vo.3     もぐよしさん 神奈川県  20代 Q1.メルマガを読…

続きを読む

【若くて不器用な人ほど読んで欲しい】読者感想 Vol.3 ~スポーツ栄養士の仕事に必要なもの~

公認スポーツ栄養士の松田です。いろいろ皆さんからメルマガを読んでの感想が送られています。 以前のご感想はこちら Vo.1    Vo.2 あやねさん 長野県  30代 Q1.メルマガを読んで気に入ったところはどんなところですか? A1.仕事と子育てとでなかなか落ち着いて読むことができないのが現状ですが、私はスポーツ栄養士がやりたいと思って栄養士になっ…

続きを読む

メインだけではもったいない ソースからもタンパク質摂取 ~アスレシピ~

ジュニアアスリートはせっかく食べるならいろいろなものから「タンパク質摂取」 こんにちは、公認スポーツ栄養士の松田です。 今回アスレシピのコラムは競泳で試合に出ている人たちは見たことのあるFINAマークでご存じ、FINA(国際水泳連盟)の食事についての共同声明について。 大きな大会に出ていないから関係ない。 もしそうならFINAマークの水着はジュニア選手…

続きを読む

【読者の本当の声】 Vol.2 ~スポーツ栄養士の仕事に必要なもの~

公認スポーツ栄養士の松田です。今日発行のメルマガはスポーツ栄養士の武器が欲しいという話。 読者登録をするとバックナンバーから回答が読めます。 (登録したときの返信メールにパスワードが記載されています) 読者登録はこちら↓ それでは前回のブログに引き続き読者のご感想です。 HIさん 宮崎県  30代 Q1.メルマガを読んで気に入ったところはど…

続きを読む

【生の声】メルマガの読者感想紹介 Vol.1 ~スポーツ栄養士の仕事に必要なもの~

2月のメルマガ スポーツ栄養士の仕事に必要なもの では皆さんからいただいたご質問の回答をしています。 今月のメルマガは下記の通り全8回発行中。 2月1日は自信をもって栄養士と言えません 2月5日は栄養士の転職・就職 2月8日は栄養士の技量 2月12日はスポーツ栄養士はどうしたらなれるの? 2月15日はスポーツ栄養サポートの理想と現実はこれだ …

続きを読む

女性アスリートアクティブサポートセミナー2019

今日は午前中にセッションを終え午後はFemale Athlete Active Support Seminar 2019 に参加してきました。 場所は順天堂大学。雪がちらつく程度で助かりました。 内容は睡眠、月経の2部構成。 先日、サポート選手から寝付けないという相談がありましたが、今日の睡眠の講座で話されていた 寝付けない行動 を生活の…

続きを読む

8年で男子は約50cm、女子は約40cm身長が伸びるのを知っていますか? ~アスレシピ~

今回は体を作る、特に身長と骨の話。 小学生から中学生で男子は約50cm、女子は約40cm身長が伸びるのは知っていましたか? そして身長だけでは無く第二次性徴があるこの時期。 今だから行う食事サポートがあります。 今回は身長を伸ばす時に考える「骨」を考慮に入れたレシピ 骨コツじゃこサラダ です。 コラムは Total Wellness Consul…

続きを読む

【レポート】目からうろこのセミナーの作り方Basic1

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨日は公開募集最後の目からうろこのセミナーの作り方Basic1を行いました。 常々思っていたことは 栄養士 が人前で話すときに同じようにしか聞こえないこと。 もちろん、同じようなエビデンスベースの話をするのですが、そこを変えるということではありません。それでは「トンデモ」な栄養士になってしまいます。 いろいろなセミナー講師養成を見る…

続きを読む

家族の想いを少しでも叶える仕事

今日はこれを読んだ方にいろいろな想いを感じさせるブログになるかも知れません。 昔々、クライアント様からご家族のセッションをしてほしいと頼まれました。 ご家族は余命宣告をされており、残りの時間を少しでも楽しく過ごしてほしいというクライアント様の願いでした。 ご家族同士でセッション時間が近くならないようにしたいとの事で離れた時間にしてそれぞれのセッションを行うことになり…

続きを読む

人気食品・料理を「身体づくりに活かしてしっかりごはん」 ~アスレシピ~

子どもが好きなものばかり食べて大きくさせたい というご質問をスポーツしている、していない関係なく保護者からされることがあります。 その考えを少し変えて 子どもが好きなものを身体作りに活かす のはどうでしょうか? 今回ご紹介した コロコロチキチキチャーシュー丼 は通常のチャーシュー丼の 脂質は7割、たんぱく質は2.5倍 …

続きを読む

【レポート】最後のスポーツ栄養マネジメント1日集中講座

スポーツ栄養サポートをするときにどうやって入っていけばよいのか? その入り方は2つある。 導入の心構えからお話するスポーツ栄養マネジメント1日集中講座。8時間の長い講座も日曜日の講座で終了となりました。 10時から19時まで講座は続きましたが、最後の受講者の感想は あっという間 楽しかった でした。大人になってからの学びが楽し…

続きを読む

パフォーマンスに影響する言葉

TWC代表の田中です。 久々にこちらでブログを書きます。 最近こちらのブログもアスリートをお子様に持つ 保護者の方に多くご覧頂いているようなので ぜひお子様の良くも悪くもパフォーマンスに影響する 言葉があるというのを知っておいて欲しいのです。 まず、言葉が影響するわけですから 日常で交わされるコミュニケーションこそが その影響に大きく関わるものになります。 …

続きを読む

【食べられない】には理由がある

先程まで新規のジュニアアスリートのセッションを行っていた松田です。 今日は目標からいろいろチェックしていったら 食べられない がポイント。 松田がセッションを進めていくと保護者が「なぜ食べないんだろう?」と疑問に思っていたことの答えが30分位で見つかりました。 「それがクリアしたらどう?」と選手にたずねると 「食べられる」 …

続きを読む

TWCは10周年を迎えたのを機に決断をしました。

今日はTWC、そして松田幸子から直接スキルを学びたいと思っている栄養士の皆さんにはかなり衝撃的なお知らせになります。 スポーツ栄養マネジメント1日集中講座 ですが2019年1月20日講座終了をもって公開募集を終了します。 今までのレポートを見ていただくと、現在、プロアスリートやトップアスリートサポートをしている栄養士さんがいますし、公認スポーツ栄養士受講中、インターンシ…

続きを読む

【脂質は通常レシピの20%!】「料理が苦手」でもカラダを絞り食育が出来る大満足レシピ ~アスレシピ~

カラダの動き具合はいかがでしょうか? 七草粥を食べられた方も多いと思いますが、今は年末年始の食事をリセットする時期でもあります。 今日、アスレシピにご提供したレシピはタコライスです。タコライスはタコライスでも 脂質を通常レシピの20%に抑えているタコライス です。食材の工夫で満足度が落ちないレシピになっています。 コラムは料理が苦手という保護者…

続きを読む

2019年あけましておめでとうございます。

2019年あけましておめでとうございます。松田幸子は年女でございます。 若い頃は猪突猛進なところもありましたが、さすがに4回目の年女を迎えると多少穏やかになったと自分では思います。 周りからはそうでもないと思われているかも知れませんが(笑)。 今年も皆さんのおそばにひょっこり現れるような仕事が待っています。その鋭気を養うため、少し年始はお休みをいただき1…

続きを読む

謹賀新年 2019

TWC代表の田中です。 2019年 あけましておめでとうございます。 後程松田からご挨拶をさせて頂きますが まずは私から新年のご挨拶を。 今年もTWCはスポーツ栄養の現場に携わりたい 栄養士のスキルアップを通して ジャンル問わずスポーツに関わる人への パフォーマンスアップとスポーツ栄養の世界へ 貢献してまいります。 昨年、楽しいことだけでなく辛いこと苦しいことも…

続きを読む

ジュニアアスリートは汁物を摂りたい ~アスレシピ~

主菜、副菜部門に続き アスレシピ2018年度人気レシピ 汁物部門が発表されました。 ジュニアアスリートを含めたアスリートには汁物を摂ることを勧めます。もちろん意図があってのことです。 今年は食材でサバがヒットしていましたが、サバ缶を使った TWCスポーツ栄養サポートチーム 鈴木祐香 のサバ缶で団子スープ が4位に入りました。 2017年度の汁物…

続きを読む

明日のおかずのヒント アスリートのヒット副菜 ~アスレシピ~

昨日の主菜部門に続き、アスレシピ2018年度副菜部門が発表されました。 第1位にTWCスポーツ栄養サポートチーム 及川あずみの 豆腐とイモのもちもちチヂミ 第5位にTWCスポーツ栄養サポートチーム 吉岡茂 のサケのチーズ白あえ がそれぞれ皆様のご家庭でご興味をお持ちいただいたようです。 今日は第1位の写真撮影チェックの裏側を少しだけ。 これが提供し…

続きを読む

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック