平成29年「国民健康・栄養調査」

公認スポーツ栄養士の松田です。 9月11日に平成29年の国民健康・栄養調査結果が厚生労働省より発表されました。 この中で 高齢者の栄養状態は、食事、身体活動、外出状況等と関係 という結果概要の1番にあげられていました。 今日は「なぜか」ここの対象の「65歳以上」のパーソナルセッションばっかりだった松田ですが、皆さん、お元気です。あちこち痛いと言っていた方が今…

続きを読む

スポーツ選手と心のケア

スポーツ選手とメンタル。 この関連性は度々記事でも見かけるようになりました。 その多くは選手のパフォーマンスを心の側面から向上するために どのようなアプローチをすれば良いのか というテーマに則してその方法論やアスリートの経験談を 記事にしているように思います。まぁ、あくまで私見ですが。 2020も近づいていますし、 今が盛り上がり時というのもあるのでしょうか。 …

続きを読む

「健康と運動能力アップにつなげるスポーツ栄養」

公認スポーツ栄養士の松田です。 土曜日に有楽町 よみうりホールで行われた第20回ダノン健康栄養フォーラム 「健康と運動能力アップにつなげるスポーツ栄養」を受講してきました。 ダノンさんなのでオイコスを丸々1ついただいて開始。 「スポーツ科学の基礎知識」 温熱とトレーニング。それをどうやって食も含めて現場に取り入れていくか。 「成長期アスリートの食生活…

続きを読む

試合の食事も自分のこどもに合わせて  ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 日本列島を台風が縦断していますが皆様の地域は大丈夫だったでしょうか? 大泉学園駅近くは高層マンションがいくつかあるため、風がまってしまい傘をさすことはかなり危険でした。皆様、今後もお気をつけください。 ***************************************************** 今日アップされたアスレシピはジュニア…

続きを読む

差し入れに何を持っていきますか?

公認スポーツ栄養士の松田です。 選手が業界の練習や試合をするときに差し入れをすることがあると思います。その時、何を持参しますか? この写真は先日、TWCスポーツ栄養サポートチームが帯同したとき、選手と同年代の学生が差し入れてくれたものです。 今では現場で100%ジュースをリカバリーのアイテムの1つに使うことが多くなったと思います。でも実際に自分達で使って…

続きを読む

風邪をひいても休めないならどうする? ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨日は涼しかったのに、今日は暑くなりました。そして湿度も全然違い、喉をやられたお客様もいるようです。 選手は風邪をひいても「練習を休んだらおいて行かれる」と休まないこともあるかと思います。今日のアスレシピコラムはそんな話です。 コラムは松田幸子 レシピはTWCスポーツ栄養サポートチームの山﨑沙織です。 昨日からTW…

続きを読む

次の戦いへ ~松田の願い~

公認スポーツ栄養士の松田です。 今日でインターハイ競泳が終わりました。 この試合が高校最後の試合と決めていた選手達の夏が終わりました。 何年も前、同じように考えていた選手が 「インターハイはお世話になった先生方に挨拶したいから絶対出る」 と言っていたのを思い出しました。強い想いは松田の願いと一緒になって叶いました。 もちろん…

続きを読む

インターハイ2018 ~密度が高い、詰まっている体の選手~

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨日から始まった競泳のインターハイ。仕事が重なり、ネットサポートが多かったのですが、今回は現地に足を運ぶことが出来ました。 館内も水泳のインターハイ装飾。 去年、今年と関東大会にも足を運べていなかったので、都大会から全国大会のとのギャップが(笑)。何のギャップというと「男子選手の体」です。 全国大会に出場するような選…

続きを読む

【10/21募集中】[栄養指導に強い栄養士①] 15分で対象者の気付きを生むファーストコンタクト

管理栄養士・パーソナルトレーナーの松田幸子です。 先日、個別指導(パーソナルセッション)を「フリーランスになってからの延べ人数」どのくらいやっているのかとふと思いました。 フリーランスになり12年。 計算してみたら延べ約16000件。 純粋に個人指導の延べ人数です。フリーランス前の人数は全く入れていません。 集団指導の人数を指導歴に入れている方が多いので…

続きを読む

合宿帯同でのミニ栄養講座

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨日、こんな写真が送られてきました。 明日からの合宿帯同で行うミニ栄養講座です。15分以内で終わるように話を進めていたのですが よしよし。いつもは模擬講義はネットを使ってやるのですが、ちょうどセミナーでスタッフが集まったので自主的にセミナー後にやりたいと話が持ち上がったのでらふすまを貸して実施。 実はネットで…

続きを読む

競技を続けていたのは成績だけが理由ではない 

公認スポーツ栄養士の松田です。 今日は引退したサポート選手と食事&お茶をしたときのお話 その2です。 その1はこちら。 ****************************************************** 彼女は現役時代、全国大会はもちろん決勝にも残った選手でした。でもまさかの全国大会に出れないという「やらかした」事もある選手です。あの…

続きを読む

「パン」でも「ごはん」でも食欲がわくおかず  ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨日、サポート選手が合宿から戻ってきました。合宿中の食事は毎食連絡がきていて「食欲が落ちないか」、ビュッフェ形式なら「食べてほしいものは食べているのか」チェックし、無事に終わったところで保護者の方にこれから数日の食事についてご連絡をしておきました。 幸い、食欲が落ちず体調管理が出来ていたのでよかったですが、実は合宿は「ガッツリ」系メニューが多か…

続きを読む

一生ものの知識と知恵 ~私は0期 ある意味一番弟子?!~

公認スポーツ栄養士の松田です。 お久しぶりの人に会ってきました。引退したサポート選手です。12時に会って別れたのは19時(笑)。 6年みっちりサポートした選手で今では食に関係する勉強をしています。学業は大変そうですが、なかなか楽しそうです。 お茶をしていると選手サポートのメールがきたのでことわりをいれ、返信しているとスマホケースを指差し 「これ、松田さんの…

続きを読む

今年最後の次世代栄養士養成講座Basic1

9月2日から次世代栄養士養成講座Basic1がはじまります。 次世代栄養士養成講座とは⇒ ☆ 最近では1年の間に3回開催していた講座も今年は2回。 今回の開催を逃すと、来年の1月(を予定)まで開催はありません。 全講座合わせて5講座?受講料70,200円(税込み)? う~ん、受けたいけどどうしよう・・・と思ったあなたは こちらの記事をご覧ください ⇒ ☆☆ …

続きを読む

熱中症対策は本当にスポーツドリンクでよいの? ~言葉の受け取り方~

公認スポーツ栄養士の松田です。 暑いです。暑いというと余計暑く感じると言いますが、いやいや暑いです。 毎日熱中症のニュースが飛び込んでいますね。 スポーツと熱中症はこの時期必ず注意事項としてあがるものですから日本スポーツ協会(前:日本体育協会)では熱中症を防ごうというページがホームページにありますし、日本スポーツ振興センターでは教材カードも今年最新のものがアップされてい…

続きを読む

7月の注目記事 ~アスレシピ 時間配分ロール~

公認スポーツ栄養士の松田です。 アスレシピの7月の注目記事で時間配分ロールサンドをご紹介いただきました。 写真は今回のレシピを作っている時のやりとり。何度も差し戻しをしていたときのこと。 栄養士教育も根気よくやってます(笑)。 コラムはこちら 補食で失敗しない、試合に慣れていないジュニアのための「時間配分ロールサンド」 レシピはこちら 時間配…

続きを読む

MATSUDAメソッドはフグ料理のようなもの?

フグ、皆さんは食べたことありますか? 僕は過去に指折り数えるほどですが、味というよりも 食感が印象的だった記憶があります。 さて、そんなフグですがご存知のように毒を持つ 魚で中毒を起こすと最悪の場合死に至るような 危険な毒を保持しています。 その中毒事故のほとんどが素人による料理での事故だそうです。 なので、フグを調理する場合には免許を持った調理師が …

続きを読む

暑い!食欲ない!でも明日試合だ!!! ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 暑いですね。京都から帰ってきて、暑くないかとおもいきいや練馬が暑くなっていました。 今日も室温管理と水分補給に余念がないらふすまです。 先週末、東京では全中予選。横浜では関東高校が開催されました。サポート選手には先週は熱中症・脱水症状対策(水泳選手は意外とわかっていません)をしっかりするように連絡して、試合にのぞんでもらいました。 そんな松…

続きを読む

同期

公認スポーツ栄養士の松田です。 同期と言うと学校や会社のというのが多いと思いますが、この時期、同期と言うと公認スポーツ栄養士の同期の話になります。 私たちは資格が出来てから3年目に講習会を受け始めたので約10年の付き合いになります。同期の皆さんは講習会を受講する前からスポーツ栄養サポートをしていた方々が多く、今では当時より相当ステップアップして仕事をしてらっしゃいます。 …

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 第5回大会 2日目

公認スポーツ栄養士の松田です。 学会初日のお弁当。いつもの学会の雰囲気とちょっと違う京都のお弁当。 そして2日目のお弁当。 いや食べてるだけではありません。同志社大学で行われた学会2日目。 サプリメントの認証制度について、たんぱく質についてをみっちりと。聴きたいものは逃さずに。そして帰りの新幹線でちょいと鉄は熱いうちに・…

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 第5回大会 1日目

公認スポーツ栄養士の松田です。 新幹線に乗って 京都です。非常に暑い。38.6℃。もうなんだかわかりません。あっという間にもっていた水分は無くなり購入。 お昼を豆腐ランチにして正解。さしみ湯葉がとても食べやすかったです。夜、今、メールサポートしている選手とやり取りをしていたら 「松田さん、暑さに気を付けてくださいね。自分の体を預かってもらっ…

続きを読む

目的に合わせたセッションが出来るか~スポーツ栄養士の選び方 最終回~

前回の記事はこちら ⇒ その5 さて、6月からお送りしたこのシリーズも最終回です。 あまり長く書き過ぎてもとりとめがなくなりますからね(;^ω^) 最終回は実際に会ってみてという前提です。 その場面では、ネットなどの情報では実感できない クライアントへの個別対応が露わになります。 当たり前ですが、あなた自身がクライアントになるわけですから 「自分に合った対応…

続きを読む

場に合わせられているか?~スポーツ栄養士の選び方その5~

前回の記事はこちら ⇒ その4 スキルと経歴は必ずしも一致しない場合がある。 特にスポーツ栄養の世界では当てはまることが多いようです。 さて、突然ですがドレスコードという言葉がありますよね。 冠婚葬祭や高級レストランなど、その場に応じた服装があるように スポーツの現場でもドレスコードがあるのです。 まさにそれがこんな感じ↓ もし、あなたがスポーツ…

続きを読む

どこまでを【サポート】と考えているか~スポーツ栄養士の選び方その4~

前回の記事はこちら ⇒ その3-1 と 3-2 有料でサポートをしている方でも そのスキルにはピンキリがあります。 これは栄養サポートだけでなく、仕事というのは 経験の差はあるし、当然それによってスキルの差も 生じるのは多くの人が理解と同意をしてもらえるのではないかと思います。   僕がパーソナルトレーナーを始めた16年前は 60分3,675円からスタートしました…

続きを読む

最新の熱中症対策 ~パフォーマンスの最適化のために~

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨年の日本スポーツ栄養学会教育講演で松田は 2020に向けたパフォーマンスの最適化のための暑熱対策 を聴講していました。 その時間帯は リオ五輪の栄養サポート と 2020に向けた食のホスピタリティ というシンポジウムがあったので教育講演の人は正直少なかったのですが。 そのときにこれは日本の夏に使えると思っていました。ただ、スポーツドリン…

続きを読む

インターハイ特集号 高校生新聞 レシピ&コラム 掲載

公認スポーツ栄養士の松田です。 昨年に続き、高校生新聞 インターハイ特集号にレシピとコラムを掲載いただきました。全国2000校の高校に配布されるそうです。 お手元に届きましたらぜひご覧ください。 昨年のレシピは TWCスポーツ栄養サポートチーム 2期(OG) の大西美帆が担当しましたが、今年は同じく 2期(OG)の尾澤直美が担当しました。 松田が選んで…

続きを読む

スポーツ栄養の世界のお金に関する話後編~スポーツ栄養士の選び方その3-2~

前回の記事はこちら ⇒ その3-1 今回はスポーツ栄養業界のお金にまつわるお話をします。 業界の場合はスポーツ栄養サポートを受けた 対価として顧客がお金を支払います。 ビジネスとして当たり前のことなのですが、 実は業界側のサポーターに頼んでも 無料で受けられる場合もあるようです。 ただし、そこには必ず見返りがあることを 覚えておいて頂ければと思います。 …

続きを読む

補食で試合のタイムスケジュール管理 ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田幸子です。 この度の西日本豪雨で被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。台風7号と梅雨前線が原因なのではないかとの話です。まだまだ余談を許さない状況だと思います。先日、大阪での大規模地震の際、アップしましたエコノミー症候群についてをぜひ参考になさってください。 ********************************************…

続きを読む

スポーツ栄養の世界のお金に関する話前編~スポーツ栄養士の選び方その3-1~

前回のスポーツ栄養士の選び方 ⇒その2 今日は選び方の中でもお金(セッション料)に関して スポーツ栄養の世界の特殊?な事情も合わせてお伝えします。 なお、あくまで私見です。定義づけられたものではないので こちらもクレームは受け付けませんww まず、僕はなぜスポーツ栄養の世界という言い方をしているのか。 それはスポーツ栄養という学問を用いて仕事をしている方の …

続きを読む

「個」に合わせた臨機応変さがあるか~スポーツ栄養士の選び方その2~

その0はこちら ⇒ 0 その1はこちらを ⇒ 1 TWC代表の田中です。 今日のスポーツ栄養士の選び方のポイントは 人それぞれの個性に合わせた対応ができるかどうか? という点についてお伝えしていきます(=゚ω゚)ノ ちょっとその前置きとして・・・ これからスポーツ栄養士へサポートのご依頼をする場合、 サポートの範囲と期間を考えて欲しいのです。 選手個人へ…

続きを読む

よくある夏の差し入れにご注意

公認スポーツ栄養士の松田です。 先日、いつも食べているお米を生産者さんのところへ直接買い付けに行った時にスイカをいただきました。 松田にとって2018年初のスイカ。暑くて水分補給にもピッタリ。 この時期は特にスポーツ現場の差し入れでフルーツが多いと思います。そのフルーツもスイカのようにカットして提供することになるようでしたら特に注意が必要です。 カット…

続きを読む

続けると逃げる ~スポーツと選手の関係~

公認スポーツ栄養士の松田です。 1つのことを長年続ける とてもすごいことだと思いませんか? 今日はそんな話。 受験の時、クラブチームに所属している選手は一時休会したり、練習の日数を減らしたり、退会する事があります。 小学校から中学校へ、中学校から高校へ進学するときは特に「そのまま競技を続けるつもり」という気持ちが多くあるので休会や練習日数を減らしている子…

続きを読む

関東史上初の6月梅雨明け 朝食で体調管理をスピードアップ

公認スポーツ栄養士の松田です。 本日関東甲信の梅雨明けが発表され史上初の6月の梅雨明けだそうです。 気象庁では6月26日にヒートアイランド監視報告2017を報告。そして今年もかなり暑いと言われています。 そのような中、台風7号が発生しました。台風一過の気温上昇も考えられます。 大量発汗、また発汗機能の低下による体調不良は早めに防ぎたいものです。 …

続きを読む

7/8開催 目からうろこのセミナーの作り方Basic1

すっかり宣伝し忘れていた(;゚Д゚)ガーン まだまだ沖縄気分が抜けないTWC田中です(;^ω^) このセミナーの作り方の主旨的なものは 前回の記事をご覧頂ければ 概ね理解頂けるのではないかと。 このセミナーに参加される方の多くは 人前に出て話すことが苦手であるのに加えて セミナーを持つことになってどうしたらいいのか・・・(´;ω;`) …

続きを読む

からだとこころへのアプローチ

これから書くことは過去にも何度か書いているのですが そのリンクがどこにあるのか探すのも面倒なため 改めて書こうと毎回思って書きますw パーソナルトレーナーとしてデビューしてから16年。 NLPトレーナーを取得してから9年が経過しました。 パーソナルトレーナーという職業は僕がデビューした頃に 比べたら現在、はるかに世間へ認知されてきたと思います。 24時間のフィッ…

続きを読む

あなたの気づかないニーズを引き出せるか~スポーツ栄養士の選び方その1~

少し早めの夏季休暇を頂いていたため更新が遅くなりました。 場所は沖縄県波照間島、海が好きな方はお勧めの場所です☆ さて、前回はスポーツ栄養士の選び方の前置きとして このような記事を書きました。  こちらをクリック 今日はいよいよ選び方のポイントを複数回に分けてお伝えします。 その1として ニーズを引き出す と書いてありますが …

続きを読む

疲れたら何を食べるか、大会に向けてフロー状態を保つための食事 ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 乗り物にとても弱い松田ですが調子がよいと移動中に物書きは出来ます。(でも本は読めません) 夏休みの宿題は結構ギリギリにやっていた松田ですが、コラムは比較的早め早めに書き上げています。隙間時間を有効活用です。 さて今日は60回目になったアスレシピのコラムです。 今日のお題は疲れたら何を食べるか、大会に向けてフロー状態を…

続きを読む

南の島はこの時期のアスリートへのヒントがたくさん

公認スポーツ栄養士の松田です。 今年の沖縄県梅雨明けは6月23日。 沖縄県には他の都道府県在住者の熱中症対策のヒントがたくさんあります。 例えば沖縄県内で熱中症の救急搬送された人を沖縄県年度別熱中症発生状況から見ると梅雨明けをした途端に発生数が多くなっています。ところが今年はH30沖縄県熱中症速報によると第2週(6月3日~6月9日)に発生数が多くなってい…

続きを読む

「動画あり」 スポーツのための水分補給講座

公認スポーツ栄養士の松田です。 6月15日に行ったサポートの動画が出来たのでYouTubeにアップしました。 こちら↓ 講座が終わったあとはこんな感じ。 選手自分が測定結果を持ってきて助言を求める光景が見られました。そんな信頼関係が出来たら強くなっていくスタートを切ったことになるでしょう。

続きを読む

あなたに合うスポーツ栄養士の選び方~その0~

〝自称″最も多くの栄養士と出会ったパーソナルトレーナー TWC(Total Wellness ConsultingⓇ)代表の田中ですw TWCでは松田が食事のご相談を承っております。 老若男女、ジュニアアスリートからプロまで幅広く対応できる 松田の知恵には私も度々聴き耳を立ててはフムフムφ(..)と 勉強をさせてもらっております。   その中でも…

続きを読む

よくある「スポーツドリンクを作ろう」ではなく・・・

公認スポーツ栄養士の松田です。 今日は朝から八王子。 日本工学院スポーツカレッジテニスコースの栄養サポートのサポート。もちろん、目は光らせております👀 今日は水分補給講座です。 最近スポーツドリンク作成の講座が流行っているようですが、Total Wellness Consultingが伝授する内容は一味どころか二味も違います。(あまり変…

続きを読む

「食べてほしい」なら「今やるべきこと」は? ~アスレシピQ&A~

公認スポーツ栄養士の松田です。 引き続きアスレシピQ&Aの回答です。 回答は上下とも文字数の関係上「ポイント」や「今やるべきこと」にフォーカスして作りました。 それこそ、その考え方や理論・細かい方法を書けば1問につき1コラム分の文字数は軽く超えてしまいます。今回の質問を詳しく話すのならそれだけで60分くらいは話せますよ。 長々と回答を書けばぱっと見、とても親切…

続きを読む

「乳酸」と「乳酸菌」は同じもの?違うもの? ~アスレシピQ&A~

公認スポーツ栄養士の松田です。 先日ブログにも書きましたアスレシピQ&Aがサイトアップされました。 今回は質問数が多く 上下 と2回に分けて回答がアップされます。 松田幸子 Q&A (上)はこちらから 質問内容にあったレシピやコラムも合わせてご紹介していますのでぜひご活用ください。 *************************************…

続きを読む

18歳が成人に 子どもたちをサポートする身として ~参院本会議 可決~

公認スポーツ栄養士の松田です。 先程、参院本会議で18歳成人が可決されたそうです。 成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げるとともに、女性が結婚できる年齢を16歳以上から男性と同じ18歳以上にする改正民法は13日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。施行は2022年4月1日。成人年齢の見直しは、1876(明治9)年の「太政官布告」で満20歳とされて以来、約140年…

続きを読む

【募集 8/19(日)開催】取り扱い注意のMATSUDAメソッド

7月29日(8月19日へ変更になりました)開催の 松田も知らないMATSUDAメソッド。 このスキル、実は取り扱い注意のスキルがいくつかあります。 本人は否定的ではありますが、松田は個人、複数問わず 対象者を巻き込むカリスマ素質を持っています。 カリスマと呼ばれる方たちに共通していることのひとつとして 「その人だからこそ通用するスキルを持つ」という特徴があ…

続きを読む

選手の食事の考え方はいたってシンプル ~アスレシピ~

公認スポーツ栄養士の松田です。 今回、アスレシピでご紹介したのは選手の補食の考え方について。 お子さんを育ててきたこの何年間にヒントがあります。キーワードは離乳食と補完食。 コラムはTotal Wellness Consulting の松田幸子 レシピはTWCスポーツ栄養サポートチーム の鎌田伊珠美 です。

続きを読む

ジュニアの食事に対する質問の回答 そろそろアップです

公認スポーツ栄養士の松田幸子です。 先日募集のあったアスレシピのQ&Aへのご質問。しっかり回答してお渡ししました。 今回は質問数が多かったのでなかなか回答もボリューミー😅。皆様、ありがとうございました。 回答はサイトアップまでナイショ👌 文字数の関係で原稿用紙スタイル。 近々にアップされる予定ですので、質問された方もそうではない…

続きを読む

勇気とは何か?~勇気づけ的栄養指導~

今日はサポートチーム6期のフォローアップ講座でした。   実は昨年初めてこの講座をサポートチームの フォローアップ講座として開催したのですが 今年は早い段階で6期にスキルアップをしてもらうことに。   真の勇気とはいつも有用な勇気である そして人生のよくある問題に対処することがいつも勇気があるということである   勇気づけはアドラー心理学の発想から来ているのですが こ…

続きを読む

きっかけ

公認スポーツ栄養士の松田です。今日はちょっとしたことのブログです。 先日、こんなお話をお客様から伺いました。 「松田さんの話によくなるのよ。」 どこで?と言うと以前契約していたフィットネスクラブとののこと。もう辞めてから相当経っているのに私の事が出てくるそうで、最近入会された方が 「その松田さんってどんな人なの?」 と話に入ってくるそう。辞めてか…

続きを読む

6期キャッチフレーズ

公認スポーツ栄養士の松田です。 『神が降りてきた!』 物を書くとき、スライドを作るとき、その他仕事で創作するものがあるときにこんな感じになるときがあります。 TWCスポーツ栄養サポートチームのキャッチフレーズもその1つ。期毎に松田がつけてます。ですが・・・ 6期難航😓 そしてようやく昨日閃きました。 ねずみ花火の6期 …

続きを読む

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック