パーソナルトレーナー、インストラクターの方のためのメルマガ始めます。

このブログで複数回にわたり パーソナルトレーナーの方向けの 記事を書いてきましたが、 より想いを受け取ってもらいやすく また、中身の濃い内容をお届けするため 6/14よりメルマガを開始いたします! ▼登録はこちらから▼ https://www.agentmail.jp/u/personaltrainertanaka/fp/14186/1/ 6/13の23:59まで…

続きを読む

なぜ、それを伝えるのか?【パーソナルトレーナーに伝えたいこと9】

東日本唯一のパーソナルトレーナー TWC代表の田中真央です。 今日はTWCが主催する 米国NLP協会認定のプラクティショナーコースを 卒業された方に向けたフォローアップ講座でした。 NLPとはこちら▼ http://www.tw-consulting.jp/index6.html フォローアップの日は、外部よりお客様をお招きして 実際に悩んでいることや、課題をテー…

続きを読む

本音に気づかないお客様【パーソナルトレーナーに伝えたいこと8】

東日本唯一のパーソナルトレーナー TWC代表の田中です。 現在、ご縁のあるパーソナルトレーナーの方々に 実際の現場で悩んでいることや困っていることなど 情報収集をしております。 お話を伺った方のお一人、蔵前さん。 そもそも、パーソナルトレーナー育成自体に ブランク期間があるのでご連絡を取っていない トレーナーの方々がほとんどなのに 蔵前さんは快く…

続きを読む

何を内省するのか?【パーソナルトレーナーに伝えたいこと7】

東日本唯一のパーソナルトレーナー TWC代表の田中です。 観察力を更に引き上げるために 内省力が必要だという記事を前回は上げました。 そもそも内省とは 自分のこころと向き合い 自分の考えや言動を省みること だそうです。 で、何に対して内省をしていくのか? それが、普段の行いそのものを即振り返るということ。 わかりやすいのは お…

続きを読む

観察力を更に引き上げる力【パーソナルトレーナーに伝えたいこと6】

東日本唯一のパーソナルトレーナー TWC代表の田中真央です。 観察力を手に入れることのメリットは お客様と心身ともに楽しく価値ある時間を過ごせること そんな記事を前回は書きました。 簡単に言えば お客様が喜び、感動するような セッションをするためにちゃんとお客様を観ましょうね。 っていうことです( ̄▽ ̄)b そうはいっても、パーソ…

続きを読む

観察力を手にすることのメリット【パーソナルトレーナーに伝えたいこと5】

東日本唯一のパーソナルトレーナ TWC代表田中真央です。 一昨日の観察力のトレーニング記事の続き。 観察力が身につくことによって トレーナーにどのようないいことがあるのか? それはお客様の状態を察知することによって お客様にかける言葉をトレーナー側が 選ぶことが出来るようになるので 結果的にお客様にとっても自分にとっても 安心できるセッシ…

続きを読む

どうやって観察力を鍛えるの?【パーソナルトレーナーに伝えたいこと4】

東日本唯一のパーソナルトレーナー TWC代表の田中です。 一昨日にお伝えした観察力に関して。 「力」と名がつくと気になるのが パーソナルトレーナーのサガ(いや、そうかな?)   結局のところ、どうやって観察力を鍛えるのか? ここが気になるところでしょう。 当然、観察すること自体は技術になるので 練習していくことでその力は養われていきます。 元々、姿…

続きを読む

お客様が離れていくのはあなたがコミュ障だから【パーソナルトレーナーに伝えたいこと 3】

東日本唯一のパーソナルトレーナー&メンタル(NLP)トレーナのー田中です。 基本的にブログでは真面目?な記事を 書き起こしていくので 公私共に素顔が見られるのは SNS各種、取り組んでおりますので 田中真央で検索願いますm(__)m さて、昨日の記事の続きです。 お客様があなたのセッションを 長く続けて頂けないのは あなたの観察能力不足という話でした。 …

続きを読む

お客様が離れていくのは観察能力不足【パーソナルトレーナーに伝えたいこと 2】

眠っていたブログを本格稼働させるために まずは習慣化としてブログを書き起こしていこうと 決断したTWC代表の田中です。   パーソナルトレーナーとして活動して15年以上が経過し その間、ずっと私を選び続けて頂いている お客様が数名います。 つまり、リピート15年以上! お客様は私が結婚した時も らふすまを立ち上げ開業した時も ずっと選び続けて頂いている。 …

続きを読む

ようやく認知度が広まったからこそ【パーソナルトレーナーへ伝えたいこと 1】

TWC代表の田中です。 昨日、次世代栄養士養成アカデミーが スタートいたしました。 志の高い栄養士の方の目標達成への サポートを1年間という時間をかけて行います。 開催できた嬉しさとは別にそのアカデミーにかける 思いが伝わってきて身の引き締まる思いです。 さて、それと同時並行で・・・ いや実際には後回しになっていたビジネスを 少しずつ本格稼働させていくよ…

続きを読む

あなたの栄養指導が対象者に通用しない【2つの大きな理由】とそれを解決するスキル

タイトル通りのセミナーを今年最後のセミナーとして 何と!クリスマスイブに開催します!! TWCにお越しになる栄養士の方たちは、本当に人に悩むんですよねぇ(;^ω^) その中で、実際に人と関わる業務を担っている栄養士の方は 対象者との溝を食事の知識で埋められると思っている方が多い。 でも、残念ながら自分…

続きを読む

【レポート】信頼される栄養士の現場力 ≪食育に必要な「質問力」≫ 養成講座

誰もが日常的に使っているコミュニケーションツールに 【質問】があるわけですが、この質問が時に人を傷つけることもあるわけです。 質問には、自分の中の【当たり前な世界】が反映されることもあります。 例えば、「〇〇くん、今日も素敵なお弁当だね♪お母さんが作ったんだよね?それともお父さん?」 この文章には、「お父さんやお母さんがいること」が前提のひとつになっていて、 …

続きを読む

book_gappon.jpg
▲クリック
初の水泳選手の食事本
電子書籍「競泳めし」発売中


tanakamao2.jpg
▲クリック

matsudasachiko2.jpg
▲クリック