油不要!混ぜるだけ!小学生でも自分で作れるアスリート向け補食 ~アスレシピ~

アスリートにとっていまや切っては切れない補食。様々なメディアでトップアスリートの補食が取り上げられていますが、ジュニアアスリートにとっては「パフォーマンスに成長が必ずプラス」されます。 そもそも子どもは成長が優先ですが、どうしても競技力向上ばかりに目がいき、後から「体が大きくならない」と悩みの種をわざわざ作ってしまいます。だからこそ気がついた今、即、実行する事が大切です。 そして出さ…

続きを読む

食べることのその先を幸せに変える仕事

「食べるって本当に大切なんですね」 ここ数年、毎回セッションが終わるとき、確認するように、あるお客様に言われる言葉です。セッションを始めてからもう10年近くになります。フィットネスクラブでの運動中に捻挫をされ、通りかかった私が応急処置の対応をし、やりたい体の動きと体重や筋肉量が合っていないことをお伝えし、 「もしこれ以上、大きなケガをしたくなかったら一度セッションを受けてみて…

続きを読む

スポーツ栄養士を育てると言うこと

今日は久々にこのお話をしたいと思います。夏の全国大会予選、TWCスポーツ栄養サポートチームはかなり大変なスケジュールを今回は過ごしました。 それでも笑え、笑っていれば苦難なんて吹き飛ばすというどっしりとした松田から受け継いだところがあるのか、写真ではこんな笑顔を見せるスタッフたち。その顔を見たら裏で行っている作業は全く見えないでしょう。これが…

続きを読む

身長を伸ばすには食べて体重を増やす ~アスレシピ~

競泳のシーズンは一段落。秋にも試合はありますが来年に向けて体づくりの時期になりました。 そうすると身長を気にするご家族が多くなります。気にするならまずは少しでも体重を増やしましょう。 競技より成長がまずは優先です。もし成長が思うようにしていかなければ、最後の最後で相手に競り負けるかもしれません。 今回ご紹介したのはメカジキのピリ辛サイコロです。 ジュニアスポーツ栄養オンラ…

続きを読む

【お客様の声】地方在住でセミナー参加が難しかったのですが、オンラインなので即決出来ました。 ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1~

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす を受講された保護者からアンケートでお声をいただきました。今日はそのアンケート第2弾をご紹介致します。 山梨県 R.Nさま Q. お子さんの年代、性別は? A. 中学 男子 Q. 競技種目と競技をしている年数 A.…

続きを読む

『ちょい足し』で コンディショニング ~アスレシピセミナー

水曜日は米国ポテト協会様協賛 アスレシピセミナー( @THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA ) でお話をしてきました。こちらでは当日お出ししたコンディショニングポテトについて書いていこうと思います。 当日レポートは ▼アスレシピニュース で。 さて、当日は西武池袋線が人身で大混乱。いつも会場最寄り駅に1時間前には着くよう出ているので迂回すれば間…

続きを読む

鹿島アントラーズ 食育キャラバン 2019年9月度

鹿島アントラーズ食育キャラバン。本年度は鹿嶋市、9月度が本日無事終わりました。 今月は5校訪問です。(各学校名にレポートがリンクしています) 鹿嶋市立中野東小学校子どもたちが積極的に給食でいろいろ話してくれました。 鹿嶋市立鹿島小学校松田の動きも大きくなる子どもたちの反応。 鹿嶋市立豊郷小学校TWCスポーツ栄養サポートチーム 及川が伺いました。写真撮影のとき、…

続きを読む

スポーツ栄養士の仕事に必要なもの ~バックナンバーリスト~

メルマガ スポーツ栄養士の仕事に必要なもの のバックナンバーリストです。 ▼ まだ登録していないバックナンバーをご覧になりたい方はこちらから バックナンバーリスト 定期更新休止。 今後は有料にてスポーツ栄養士の仕事に 繋がる内容を配信。 有料配信は新規登録が別途必要。 詳細は追ってアップします。 40:スポーツ栄養士として働き続けて 39:ス…

続きを読む

関節がかたいのはスポーツでもったいない 関節可動域を拡げていく時に注意すること ~アスレシピ~

少しずつ涼しくなってくる9月、そして夏の疲労がたまったままになりやすい9月。そんな時期は関節周りの動きがスムーズではない選手が出てきます。 また最近のお子さんは関節可動域が狭い場合もあり、パフォーマンスに影響している事が多いです。 なのでクラブやトレーナーについてトレーニングをし、関節可動域を拡げる、スムーズに動かせるようにしている選手もいると思います。そのときに注意しないといけない…

続きを読む

【お客様の声】誰も教えてくれないことを教えてくれる場所 ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1~

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす を受講された保護者からアンケートでお声をいただきました。今日はそのアンケートをご紹介致します。 神奈川県 H.Mさま  より Q. お子さんの年代、性別は? A. 中学2年 男子 Q. 競技種目と競技をしている年数 A. 競…

続きを読む

長期休暇後だから生活サイクルと栄養価を落とさない ~アスレシピ~

先週末はインカレがあり、ひと段落した松田です。ですが・・・もちろんまだまだ続く選手サポート。 ジュニア期の選手をサポートしていると長期休暇後はとても注意する時期です。スケジュールは変わり、睡眠時間も変わり、疲労がとれにくくなることが多いからです。 なので、食事のタイミングを修正するのはもちろん、簡単で食べやすいものを食卓にあげるのは大切なこと。もちろん栄養価は気にしたいですね。今回は…

続きを読む

「そっか、僕食べられるんだ」 ~食育で大人が鵜呑みにしてはいけない言葉~

「先生は何が嫌い?」 『昔、セロリが嫌いだったけど食べられるようになったよ。』 「僕はピーマン苦いから嫌い。」 給食を食べながら好き嫌いの話を子どもからしてきた。それに対して 『そうか嫌いなんだ』 で終わらせてしまうのは簡単。なら他の食品を食べればよいじゃないも簡単。 でも話を進めていくと 「◯◯にすると食べられるんだ」 とのこと。 『なんだ、食べられるんじゃない』 と言うと…

続きを読む

【概要】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす ~自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編~

募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 体重が増えなかったのに増えた!子どもが積極的に食事について考え、食べるにようになった。 前回のシリーズ1で第3講座前に皆さんからいただいたお声です。 「スポーツ栄養学を学ぶだけではなく、自分の子どもにフィットさせること」 「短時間で詰め込むようなセミナーは情報が浅すぎて多すぎる、そして生活に取り…

続きを読む

【概要】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ2:サプリメント(栄養補助食品)について ~自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編~

募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 「スポーツ栄養学を学ぶだけではなく、自分の子どもにフィットさせること」 だからこそ伝えたいことがあります。 本当にそのサプリメントは必要なのかどうか? 子どもの成長と生活は隣のあの人とは違います。 同じチームにいても、同じ年齢でも違います。 なのに同じ対応でよいのでしょうか? …

続きを読む

〈販売店追記〉【水泳の食事】勝てるスイマーに育てる 「競泳めし」 シリーズ 出版のお知らせ

日刊スポーツ新聞社 アスレシピ から 勝てるスイマーに育てる 競泳めし シリーズ の電子書籍出版を本日致しました。第1~第5巻、そして合本版含め一挙6冊です。 松田がコラム、レシピはTWCスポーツ栄養サポートチームとして関わりのある栄養士作成です。 今回はいくつかこだわって作っているところがあります。 ・水泳の食事をコラムとレシピ連動型でテーマ毎…

続きを読む

【募集終了】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす ~自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編~

次回は2019年11月開講予定です。 ご興味のある方はこちらからご覧ください。 また新シリーズ シリーズ2:サプリメント(栄養補助食品)についてを10月に開講します。詳細はこちらから。 こどものためにスポーツ栄養学を本やセミナーで学び減量のためにレシピ本を使って料理を作っていたら増量してしまいました。どうしたらよいでしょうか? あるご相談で悲壮な顔をした保護者の方から実際…

続きを読む

なかなか増えなかった体重が増えた! ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座~

7月末から3回シリーズで行いましたジュニアスポーツ栄養オンライン講座  シリーズ1:自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編(体を大きくする・身長を伸ばす) 平日・休日全6講座終了しました。 準備してるところ撮られてた😓。 パソコンを通じてこんな松田と全国どこからでも話すことができます。 今回最終講義で受講者さんから2回の講座を受け、この1ヶ月どう…

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 第6回大会

久々に駒場東大前駅下車。8/23~8/25まで日本スポーツ栄養学会が東京大学駒場キャンパスで開催。  初日は午後から。雨がしとしと。 なかなか趣のある会場が初日。中はかなりすし詰め状態。今年は例年より参加者が多く事前登録の段階で800名を超えたそう。 その中でもなぜか見つけられる松田。そしてここで合っているのだと松田を見て確認される。 どうも、こんにちは。ランドマーク松…

続きを読む

ハードな練習で鉄摂取量が激減するときの3つの工夫

7月は競泳の世界選手権が行われ、瀬戸大也選手が東京五輪代表を決めました。瀬戸選手は練習で「鬼メニュー」をこなしたそうです。 ▼ 金メダルへの道が見えた “鬼”から逃げなかった瀬戸大也、「耐乳酸」ボディーで挑戦 これだけハードな練習をしていたらアスリートに大切な鉄は一般の人よりたくさn摂っていても足りません。奥様は元アスリート。体に必要な栄養が足りないときの状況を身をもって体験している…

続きを読む

ペットボトルの扱い方 ~合宿での対応~

台風10号の接近のため、実施が危ぶまれましたが本日、日本工学院スポーツカレッジテニス部の合宿が開始しました。 学生たちよりも早く到着した TWCスポーツ栄養サポートチーム スタッフ。現地は湿度はこのくらいでしたがまだ良い方。湿度100%に近い状況も経験していますから。 現地ではこの3月の卒業生が自分が所属するクラブに帯同していて一緒に撮った写真を送ってきて…

続きを読む

元気補充の組み合わせ食材 好きだから続けたい! ~アスレシピ~

「好きだからスポーツを続けたい。」 成績が出ないなら辞めたらよいのに。そう言われてもしお子さんがこうやって返答したら。それってスポーツを続ける立派な理由ではないでしょうか?  私はこういうお子さんと一緒に成長するのはとても楽しいです。そしてどうしたら成長していくのか考えていくのがとても好きです。 今回のアスレシピのコラムはそんな事を書きました。そしてこれはこの夏の出来事です。 …

続きを読む

真夏の試合観戦 熱中症対策でやったこと ~鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス より~

茨城県立カシマサッカースタジアム。昨日は抜けるような青空でした。 鹿島アントラーズ様のクラブオフィシャルスポンサーで、食育キャラバンでお世話になっております昭和産業株式会社様の冠試合、SHOWA EXCITE MATCH に伺いました。 そしてホームタウンデイズは神栖の日。久々にカミスココくんに会えました。 開場は15:30でしたが練馬よりは涼しいと言えど暑い。大泉学園…

続きを読む

スポーツで強い選手は知っている

小中学生へスポーツ栄養講演で千葉県 東庄町に伺いました。 1時間に1本の電車から見える風景は頭がクリアに。 駅改札にはこんなお迎えが。ちょっとほっこりして講座へ向かいました。 会場はとてもきれいなこちら。調理実習室もありました。デイサービスもあり様々な年代の町民がいろいろな形で利用する施設なんだなと見ていて思いました。 …

続きを読む

日本工学院スポーツカレッジ テニス部戦績 ~TWCスポーツ栄養サポートチーム 2013年より~

栄養士が行うスポーツ栄養を使ったサポートというと、やってみたらコンディションはどうなるのか、また戦績を知りたいという方も多いと思います。 今回はTWCスポーツ栄養サポートチームが2013年から年間サポートをしている日本工学院スポーツカレッジ テニス部の戦績をご紹介します。 【2013年度】 第31回東京都専門学校テニス連盟 夏季総合テニス大会   男女団体…

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 抄録

日本スポーツ栄養学会第6回大会の抄録が届きました。 学会事前登録のときに、ランチョンセミナーの事前登録があったので早く行かずにすみ助かりました。 今回は東京だからか一般演題が多いのが特徴。また事例報告に対して今回から開放されたのも演題が増えた理由でしょう。 Total Wellness ConsultingではTWCスポーツ栄養サポートチームがフェイスブックページで…

続きを読む

描いていたものにするのは自分次第

最近は中学生で自分の興味のある仕事についている人にアポイントを取ってレポートを書く課題がありますね。 最初は10年位前。ある私立中学の子を皮切り国公立、私立関わらずアポイントを取ってくる中学生が多くなりました。基本的にそのようなアポイントの中学生の取材には時間を取るようにしています。 実際に会うときも、電話取材を受けることもあります。 教員の指導がしっかりしているか…

続きを読む

試合続きの疲労蓄積はどうやって改善する? ~アスレシピ~

競泳は世界選手権が始まりましたね。選手は連戦、そして2020に向けてコンディション維持のためこんなことをしていると記事が上がっていました。 競泳が東京五輪に向けてレース直後に弁当をトライ ~アスレシピより~ 東京マラソンをTWC田中が走ったときに地下鉄で移動しつつリカバリー用の食事を持参。ゴールのビッグサイトで着替えをしてすぐに食べさせたのはもう10年前か?!なんて事を思い出しま…

続きを読む

関東高校結果 ~インターハイ予選~

今日まで山梨で競泳の関東高校が行われました。サポート選手が出場し、全員が何らかの種目でインターハイ出場を決めました。 今年は関東、来年はインターハイと計画していた選手がいたのですが、今年インターハイに行けることになりました。 これは2つインターハイを決めた連絡がきた時に送ったライン。 スタンプ1つと『3ついくぞ!』 それだけ。既に東京で準備は終えています。長々と言う必…

続きを読む

筋肉をすごく増やせば速くなるは幻 ~動画でチェック~

水中動画撮影をしたとき (これは松田が海亀を撮影中) 皆さんにわかりやすい動画が撮れたのでアップしました。TWC田中はスイマーではありませんが、とりあえず泳げます。念のため。 松田が浮いている状態で撮影したので若干波に揺れているかも知れませんがそのわりにはわかりやすい動画になっていると思います。なぜ、筋肉をを増やすだけではパフォーマンスがあがらないのか、少し解説も書いておき…

続きを読む

鹿島アントラーズ 食育キャラバン 2019年7月度

食育で子どもたちの顔が楽しそうなら自分も楽しく感じる。逆もしかり。 と言うことで楽しそうな松田をお送りします。5年目を迎えました 鹿島アントラーズ食育キャラバン。1年目に伺った鹿嶋市の全12小学校に10月まで伺います。 バスは交通事情もあるのでちょっと早めに待ち合わせ場所に着くようにしています。水郷潮来に着くと試合日程の掲示板、試合ポスターがあるのでそこで…

続きを読む