【7月講座 初の平日夜 募集中】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす ~自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編~

募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 体重が増えなかったのに増えた!子どもが積極的に食事について考え、食べるにようになった。 このジュニアスポーツ栄養オンライン講座を受講された方の声です。 「スポーツ栄養学を学ぶだけではなく、自分の子どもにフィットさせること」 「短時間で詰め込むようなセミナーは情報が浅すぎて多すぎる、そして生活に取り入…

続きを読む

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言 

2020年6月1日に 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言 が日本救急医学会・日本臨床救急医学会・日本感染症学会・日本呼吸器学会共同で出されました。 ▼https://www.jaam.jp/info/2020/files/info-2020601.pdf 今日の練馬区は15時台には27度を超えました。 梅雨入り前後、今年は特に安定しま…

続きを読む

【概要】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ4:準備はOK? 熱中症対策

「熱中症の成り立ちはジュニアは大人と違いますよ。」 公認スポーツ栄養士の松田です。 募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 ジュニアスポーツ栄養オンライン講座の第4シリーズ 準備はOK? 熱中症対策 今回は①②と2講座ご用意。①は今までオンライン講座を受講されたことの無い方でもOKです。このシリーズはジュニアの体と環境に特化した熱…

続きを読む

学校、練習再開を見据えて「補食」を見直す ~アスレシピ・日刊スポーツ新聞(東京版)部活弁当 5月連動企画~

4月からアスレシピ・日刊スポーツ新聞(東京版)連動企画で 第2月曜 に部活弁当がはじまりました。今日は連載2回目。テーマは「補食」です。5月14日には一部地域の緊急事態宣言解除について専門家会議で話し合われる予定です。完全に元の生活に戻るのはまだ先ですが、時間は全員が同じように過ぎていきます。 前を勢いよく進むのは難しいかも知れませんが、後ろに戻らないようにするのは必要です。 部活弁…

続きを読む

《全ジュニアアスリートに贈る》新年度は部活弁当でエネルギーチャージ ~アスレシピ・日刊スポーツ新聞(東京版)部活弁当 4月連動企画~

皆さん、体は動かしてますか? 休校になっている地域でも、みんな工夫して体を動かしています。通学している人も短縮になったり、いつもと違う時間を過ごしているかも知れません。 それでも体は日々育って、作られます。 4月からアスレシピ・日刊スポーツ新聞(東京版)連動企画で 第2月曜 に部活弁当がアップされます。紙面・サイト両方に掲載です。 ・ジュニアアスリートの体作りのポイ…

続きを読む

新体制とお知らせ ~栄養士卒後教育・TWCスポーツ栄養サポートチーム~

公認スポーツ栄養士の松田幸子です。本日より2020年度が始まりました。3月29日にTWCスポーツ栄養サポートチーム5期の卒業式を行う予定でしたが 東京都の週末における、新コロナウイルス不要不急の外出自粛要請をうけ、延期にしました。落ち着いたら必ず実行することを約束して。 なので「さようなら」と言う言葉は今は無し。 そして2020年度は6、…

続きを読む

【概要】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ3:試合で力を発揮する食と心構え

募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 試合で時間がないから食べなかったら、力が出ない。バテてしまった。 ジュニアアスリートでほんとうによくある光景です。更に、隣の知らないお子さんをを見るとその補食と思っているものは試合では食べるものではないなと思うことも。 見よう見まねでやる試合の食事ほど、もったいないことはありません。 「スポーツで結果を出す」…

続きを読む

意外と知らない【子どもが伸びるために必要なこと】

『子どもが伸びるために必要なこと』を一番身近にいる保護者が知る術が無かったのだなと感じています。公認スポーツ栄養士の松田です。 実は、オンライン講座をを全国ライブ配信にした理由の1つはこれ。 「うちの子、すごく食べるんですけど、大丈夫でしょうか?」 「うちの子、本当に食べないんです。」 両極端のお悩みをお持ちの方が同じ講座を受けても、解決に導く…

続きを読む

こっそり聴いてガッツポーズするジュニア ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座~

2月開講のジュニアスポーツ栄養オンライン講座申込が始まっておりますが ▼ジュニアスポーツ栄養オンライン講座についてはこちらから 現在は1月開講講座を行っています。 さて、その講座での話。この講座の受講対象者は スポーツを頑張る小学生・中学生・高校生のご家族ですが、こんな一文を載せてあります。 自宅受講などでお子さんがいらっ…

続きを読む

【概要】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ2:サプリメントについて

募集期間・講座日程はスクロールしてご確認ください。 「スポーツ栄養学を学ぶだけではなく、自分の子どもにフィットさせること」 だからこそ伝えたいことがあります。 本当にそのサプリメントは必要なのかどうか? 子どもの成長と生活は隣のあの人とは違います。 同じチームにいても、同じ年齢でも違います。 なのに同じ対応でよいのでしょうか? …

続きを読む

他人の握ったおにぎりが食べられない

先日、SNSにこんなものがあがってきました。医学部入試で出た「他人のおにぎり問題」あなたはどう答えますか?▼ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68473 実際、子どもも多いし、大人でもいます。 前職のフィットネスクラブで男性スタッフにそんな人がいました。理由を聞いてみると 「知り合いでもない人が握るものを食べるのはどうし…

続きを読む

【お客様の声】試合で普通にとっているなら確かな情報を知っている方が強い  ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座~

夏に行った講座 ▼スポーツで強い選手は知っている でお話したときの驚かれたこと。それは当たり前にお子さんに与えているものが「サプリメント=栄養補助食品」だったということ。そして、それは試合に適さないものだったということ。 あまりにも保護者・お子さんたちに驚かれてしまったので、これはしっかりとお話したほうがよいだろう!!!ということで組み立てたジュニアスポーツ栄養オンライン講座 サプリメ…

続きを読む

【お客様の声】子どもとサプリメントの付き合い方 ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 サプリメントについて~

今はどこでも手に入るサプリメント。スポーツを始めると必ず子どもにサプリメントを取らせた方がよいのかという疑問がわいてきます。10月のジュニアスポーツ栄養オンライン講座ではサプリメントとの基本的付き合い方をお話しました。 今日は受講された方からのお声をご紹介します。 神奈川県 H.Mさま  より Q. このセミナーに参加する前はどのようなことに悩んでいました…

続きを読む

スポーツチームが体を作るには「土壌整備」から ~次世代栄養士養成アカデミー~

フェンシング年代別日本代表選手、甲子園・インターハイ・ウインターカップ出場選手サポートをしているTWCスポーツ栄養サポートチーム OGの名取由紀子先生にお願いして次世代栄養士アカデミーに登壇いただきました。  TWCスポーツ栄養サポートチーム (http://www.tw-consulting.jp/tsns.html)のマイナスからのスタートを軌道にのせた1期の1人で公認スポーツ栄養士の皆さ…

続きを読む

食べることのその先を幸せに変える仕事

「食べるって本当に大切なんですね」 ここ数年、毎回セッションが終わるとき、確認するように、あるお客様に言われる言葉です。セッションを始めてからもう10年近くになります。フィットネスクラブでの運動中に捻挫をされ、通りかかった私が応急処置の対応をし、やりたい体の動きと体重や筋肉量が合っていないことをお伝えし、 「もしこれ以上、大きなケガをしたくなかったら一度セッションを受けてみて…

続きを読む

【お客様の声】地方在住でセミナー参加が難しかったのですが、オンラインなので即決出来ました。 ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1~

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす を受講された保護者からアンケートでお声をいただきました。今日はそのアンケート第2弾をご紹介致します。 山梨県 R.Nさま Q. お子さんの年代、性別は? A. 中学 男子 Q. 競技種目と競技をしている年数 A.…

続きを読む

『ちょい足し』で コンディショニング ~アスレシピセミナー

水曜日は米国ポテト協会様協賛 アスレシピセミナー( @THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA ) でお話をしてきました。こちらでは当日お出ししたコンディショニングポテトについて書いていこうと思います。 当日レポートは ▼アスレシピニュース で。 さて、当日は西武池袋線が人身で大混乱。いつも会場最寄り駅に1時間前には着くよう出ているので迂回すれば間…

続きを読む

鹿島アントラーズ 食育キャラバン 2019年9月度

鹿島アントラーズ食育キャラバン。本年度は鹿嶋市、9月度が本日無事終わりました。 今月は5校訪問です。(各学校名にレポートがリンクしています) 鹿嶋市立中野東小学校子どもたちが積極的に給食でいろいろ話してくれました。 鹿嶋市立鹿島小学校松田の動きも大きくなる子どもたちの反応。 鹿嶋市立豊郷小学校TWCスポーツ栄養サポートチーム 及川が伺いました。写真撮影のとき、…

続きを読む

【お客様の声】誰も教えてくれないことを教えてくれる場所 ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1~

ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす を受講された保護者からアンケートでお声をいただきました。今日はそのアンケートをご紹介致します。 神奈川県 H.Mさま  より Q. お子さんの年代、性別は? A. 中学2年 男子 Q. 競技種目と競技をしている年数 A. 競…

続きを読む

【募集終了】ジュニアスポーツ栄養オンライン講座 シリーズ1:体を大きくする・身長を伸ばす ~自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編~

次回は2019年11月開講予定です。 ご興味のある方はこちらからご覧ください。 また新シリーズ シリーズ2:サプリメント(栄養補助食品)についてを10月に開講します。詳細はこちらから。 こどものためにスポーツ栄養学を本やセミナーで学び減量のためにレシピ本を使って料理を作っていたら増量してしまいました。どうしたらよいでしょうか? あるご相談で悲壮な顔をした保護者の方から実際…

続きを読む

なかなか増えなかった体重が増えた! ~ジュニアスポーツ栄養オンライン講座~

7月末から3回シリーズで行いましたジュニアスポーツ栄養オンライン講座  シリーズ1:自分の子どもの体をジュニアアスリートに育てる 基礎編(体を大きくする・身長を伸ばす) 平日・休日全6講座終了しました。 準備してるところ撮られてた😓。 パソコンを通じてこんな松田と全国どこからでも話すことができます。 今回最終講義で受講者さんから2回の講座を受け、この1ヶ月どう…

続きを読む

日本スポーツ栄養学会 第6回大会

久々に駒場東大前駅下車。8/23~8/25まで日本スポーツ栄養学会が東京大学駒場キャンパスで開催。  初日は午後から。雨がしとしと。 なかなか趣のある会場が初日。中はかなりすし詰め状態。今年は例年より参加者が多く事前登録の段階で800名を超えたそう。 その中でもなぜか見つけられる松田。そしてここで合っているのだと松田を見て確認される。 どうも、こんにちは。ランドマーク松…

続きを読む

スポーツで強い選手は知っている

小中学生へスポーツ栄養講演で千葉県 東庄町に伺いました。 1時間に1本の電車から見える風景は頭がクリアに。 駅改札にはこんなお迎えが。ちょっとほっこりして講座へ向かいました。 会場はとてもきれいなこちら。調理実習室もありました。デイサービスもあり様々な年代の町民がいろいろな形で利用する施設なんだなと見ていて思いました。 …

続きを読む

試合続きの疲労蓄積はどうやって改善する? ~アスレシピ~

競泳は世界選手権が始まりましたね。選手は連戦、そして2020に向けてコンディション維持のためこんなことをしていると記事が上がっていました。 競泳が東京五輪に向けてレース直後に弁当をトライ ~アスレシピより~ 東京マラソンをTWC田中が走ったときに地下鉄で移動しつつリカバリー用の食事を持参。ゴールのビッグサイトで着替えをしてすぐに食べさせたのはもう10年前か?!なんて事を思い出しま…

続きを読む

関東高校結果 ~インターハイ予選~

今日まで山梨で競泳の関東高校が行われました。サポート選手が出場し、全員が何らかの種目でインターハイ出場を決めました。 今年は関東、来年はインターハイと計画していた選手がいたのですが、今年インターハイに行けることになりました。 これは2つインターハイを決めた連絡がきた時に送ったライン。 スタンプ1つと『3ついくぞ!』 それだけ。既に東京で準備は終えています。長々と言う必…

続きを読む

筋肉をすごく増やせば速くなるは幻 ~動画でチェック~

水中動画撮影をしたとき (これは松田が海亀を撮影中) 皆さんにわかりやすい動画が撮れたのでアップしました。TWC田中はスイマーではありませんが、とりあえず泳げます。念のため。 松田が浮いている状態で撮影したので若干波に揺れているかも知れませんがそのわりにはわかりやすい動画になっていると思います。なぜ、筋肉をを増やすだけではパフォーマンスがあがらないのか、少し解説も書いておき…

続きを読む

鹿島アントラーズ 食育キャラバン 2019年7月度

食育で子どもたちの顔が楽しそうなら自分も楽しく感じる。逆もしかり。 と言うことで楽しそうな松田をお送りします。5年目を迎えました 鹿島アントラーズ食育キャラバン。1年目に伺った鹿嶋市の全12小学校に10月まで伺います。 バスは交通事情もあるのでちょっと早めに待ち合わせ場所に着くようにしています。水郷潮来に着くと試合日程の掲示板、試合ポスターがあるのでそこで…

続きを読む

インターハイ特集号 ~高校生スポーツ~

高校生スポーツと日刊スポーツが制作しているインターハイ特集号にアスレシピにご提供したレシピを今年も掲載いただきました。 毎年候補としてあげていただけるレシピをT W Cスポーツ栄養サポートチームスタッフが作り上げていることに栄養士としてのレベルアップを感じます。 今回は松田のコラムと山崎沙織のレシピをご紹介です。 南九州総体は9年前の美ら海のときのように日差しとの戦いにもなるで…

続きを読む

熱中症対策で塩タブ、塩飴を使うときに気を付けたいこと。

熱中症対策商品がいろいろ発売されていますが、手軽に摂れるので塩タブや塩飴を使うかたも多いのではないでしょうか? ただ、塩タブや塩飴のみを食べてOKということではないのはご存知ですか? 体は体内で塩分(ナトリウム)を一定の濃度にするために働きかけます。 ・水だけ飲めば体の中のナトリウム濃度が低下する可能性が高く、その場合は水分を出そうとする。 ・塩タブや塩飴だけ摂れば体の中のナ…

続きを読む

練習は嘘をつかない  勉強は嘘をつかない 

よくスポーツで練習は嘘をつかないといいますよね。 ただ練習をするのではなく その意味を理解し実行する ことで嘘をつかない ⇒ 結果に繋がる と思います。 勉強も同じだと思います。 その意味を理解し勉強する ことで試験のような数値で表されるものが出てきます。 それでは食はどうでしょう? 食も大別すれば同じだと思います。その意味を理解し食べる ことで体を作っていき…

続きを読む