ZOOMセミナーご参加ありがとうございました。

ウェブカメラを購入したのと、 11月25日(日)の若手栄養士のスポーツ栄養への挑戦と軌跡! で使用するZOOMテスト配信をするため、栄養士の皆さんにお手伝いいただきました。ありがとうございました。 当日はせっかくなのでお悩みやご質問へ回答もさせていただき、何らかのヒントをお持ち帰りいただけたと思います。もう松田はスポーツ・フィットネス業界に入…

続きを読む

歪みによって起こる不調あれこれ

TWC代表の田中です。 松田のメルマガが好評配信中でございます。 そして、私も週1回でメルマガを順調に配信中です。 今週のテーマは 歪みによって起きる不調あれこれ 主に今月は身体のことを中心に情報配信していますが これがこころの歪みにもつながってくるのです。 腰痛・肩こりだけでなく、ストレスでこころがモヤっていて だからといって誰に相談し…

続きを読む

メルマガ&個人インスタ開始しました。

TWC代表こと 身体とこころの歪みを直す専門家 田中真央です。 TWCでは今までスポーツ栄養に関する 数々の記事を書いてまいりました。 そこに、僕がコミュニケーションに関することや トレーニングに関することをたまに載せることで スポーツの現場に携わりたい栄養士の皆さんに 統合的なサポートに関する情報をお伝えしてきました。 これからも、もちろんこのブログではその方…

続きを読む

スポーツ選手と心のケア

スポーツ選手とメンタル。 この関連性は度々記事でも見かけるようになりました。 その多くは選手のパフォーマンスを心の側面から向上するために どのようなアプローチをすれば良いのか というテーマに則してその方法論やアスリートの経験談を 記事にしているように思います。まぁ、あくまで私見ですが。 2020も近づいていますし、 今が盛り上がり時というのもあるのでしょうか。 …

続きを読む

【10/21募集中】[栄養指導に強い栄養士①] 15分で対象者の気付きを生むファーストコンタクト

管理栄養士・パーソナルトレーナーの松田幸子です。 先日、個別指導(パーソナルセッション)を「フリーランスになってからの延べ人数」どのくらいやっているのかとふと思いました。 フリーランスになり12年。 計算してみたら延べ約16000件。 純粋に個人指導の延べ人数です。フリーランス前の人数は全く入れていません。 集団指導の人数を指導歴に入れている方が多いので…

続きを読む

7月の注目記事 ~アスレシピ 時間配分ロール~

公認スポーツ栄養士の松田です。 アスレシピの7月の注目記事で時間配分ロールサンドをご紹介いただきました。 写真は今回のレシピを作っている時のやりとり。何度も差し戻しをしていたときのこと。 栄養士教育も根気よくやってます(笑)。 コラムはこちら 補食で失敗しない、試合に慣れていないジュニアのための「時間配分ロールサンド」 レシピはこちら 時間配…

続きを読む

MATSUDAメソッドはフグ料理のようなもの?

フグ、皆さんは食べたことありますか? 僕は過去に指折り数えるほどですが、味というよりも 食感が印象的だった記憶があります。 さて、そんなフグですがご存知のように毒を持つ 魚で中毒を起こすと最悪の場合死に至るような 危険な毒を保持しています。 その中毒事故のほとんどが素人による料理での事故だそうです。 なので、フグを調理する場合には免許を持った調理師が …

続きを読む

目的に合わせたセッションが出来るか~スポーツ栄養士の選び方 最終回~

前回の記事はこちら ⇒ その5 さて、6月からお送りしたこのシリーズも最終回です。 あまり長く書き過ぎてもとりとめがなくなりますからね(;^ω^) 最終回は実際に会ってみてという前提です。 その場面では、ネットなどの情報では実感できない クライアントへの個別対応が露わになります。 当たり前ですが、あなた自身がクライアントになるわけですから 「自分に合った対応…

続きを読む

場に合わせられているか?~スポーツ栄養士の選び方その5~

前回の記事はこちら ⇒ その4 スキルと経歴は必ずしも一致しない場合がある。 特にスポーツ栄養の世界では当てはまることが多いようです。 さて、突然ですがドレスコードという言葉がありますよね。 冠婚葬祭や高級レストランなど、その場に応じた服装があるように スポーツの現場でもドレスコードがあるのです。 まさにそれがこんな感じ↓ もし、あなたがスポーツ…

続きを読む

どこまでを【サポート】と考えているか~スポーツ栄養士の選び方その4~

前回の記事はこちら ⇒ その3-1 と 3-2 有料でサポートをしている方でも そのスキルにはピンキリがあります。 これは栄養サポートだけでなく、仕事というのは 経験の差はあるし、当然それによってスキルの差も 生じるのは多くの人が理解と同意をしてもらえるのではないかと思います。   僕がパーソナルトレーナーを始めた16年前は 60分3,675円からスタートしました…

続きを読む

スポーツ栄養の世界のお金に関する話後編~スポーツ栄養士の選び方その3-2~

前回の記事はこちら ⇒ その3-1 今回はスポーツ栄養業界のお金にまつわるお話をします。 業界の場合はスポーツ栄養サポートを受けた 対価として顧客がお金を支払います。 ビジネスとして当たり前のことなのですが、 実は業界側のサポーターに頼んでも 無料で受けられる場合もあるようです。 ただし、そこには必ず見返りがあることを 覚えておいて頂ければと思います。 …

続きを読む

スポーツ栄養の世界のお金に関する話前編~スポーツ栄養士の選び方その3-1~

前回のスポーツ栄養士の選び方 ⇒その2 今日は選び方の中でもお金(セッション料)に関して スポーツ栄養の世界の特殊?な事情も合わせてお伝えします。 なお、あくまで私見です。定義づけられたものではないので こちらもクレームは受け付けませんww まず、僕はなぜスポーツ栄養の世界という言い方をしているのか。 それはスポーツ栄養という学問を用いて仕事をしている方の …

続きを読む

「個」に合わせた臨機応変さがあるか~スポーツ栄養士の選び方その2~

その0はこちら ⇒ 0 その1はこちらを ⇒ 1 TWC代表の田中です。 今日のスポーツ栄養士の選び方のポイントは 人それぞれの個性に合わせた対応ができるかどうか? という点についてお伝えしていきます(=゚ω゚)ノ ちょっとその前置きとして・・・ これからスポーツ栄養士へサポートのご依頼をする場合、 サポートの範囲と期間を考えて欲しいのです。 選手個人へ…

続きを読む

7/8開催 目からうろこのセミナーの作り方Basic1

すっかり宣伝し忘れていた(;゚Д゚)ガーン まだまだ沖縄気分が抜けないTWC田中です(;^ω^) このセミナーの作り方の主旨的なものは 前回の記事をご覧頂ければ 概ね理解頂けるのではないかと。 このセミナーに参加される方の多くは 人前に出て話すことが苦手であるのに加えて セミナーを持つことになってどうしたらいいのか・・・(´;ω;`) …

続きを読む

あなたの気づかないニーズを引き出せるか~スポーツ栄養士の選び方その1~

少し早めの夏季休暇を頂いていたため更新が遅くなりました。 場所は沖縄県波照間島、海が好きな方はお勧めの場所です☆ さて、前回はスポーツ栄養士の選び方の前置きとして このような記事を書きました。  こちらをクリック 今日はいよいよ選び方のポイントを複数回に分けてお伝えします。 その1として ニーズを引き出す と書いてありますが …

続きを読む

あなたに合うスポーツ栄養士の選び方~その0~

〝自称″最も多くの栄養士と出会ったパーソナルトレーナー TWC(Total Wellness ConsultingⓇ)代表の田中ですw TWCでは松田が食事のご相談を承っております。 老若男女、ジュニアアスリートからプロまで幅広く対応できる 松田の知恵には私も度々聴き耳を立ててはフムフムφ(..)と 勉強をさせてもらっております。   その中でも…

続きを読む

【募集 8/19(日)開催】取り扱い注意のMATSUDAメソッド

7月29日(8月19日へ変更になりました)開催の 松田も知らないMATSUDAメソッド。 このスキル、実は取り扱い注意のスキルがいくつかあります。 本人は否定的ではありますが、松田は個人、複数問わず 対象者を巻き込むカリスマ素質を持っています。 カリスマと呼ばれる方たちに共通していることのひとつとして 「その人だからこそ通用するスキルを持つ」という特徴があ…

続きを読む

【8/19開催 募集中】食育の達人入門編 ~松田も知らないMATSUDAメソッド~

公認スポーツ栄養士の松田です。 5月3週目に入ったとある日。 ちょっと休憩をしていると田中がこんなことを言い出しました。 あなたはなぜリピーターを呼べるの? ??? だから、○○さんが「心からあなたに会えてよかった」とか言ってたじゃない。 それに××さんは「もっと話を聴きたい」って言ってたでしょ。 △△さんは「もっと早く来れば良かった」っ…

続きを読む

言葉の影響力~ミルトンモデル~ NLP資格認定講座4日目

NLPプラクティショナーコース4日目。 今回は天才催眠療法家 ミルトンエリクソン の 言葉を一般にも応用できるよう研究されモデル化した ミルトンモデルのスキルトレーニング。 前回同様、日常のコミュニケーションを掘り下げつつ仕組みを理解するので 終わった後は案の定、頭がプシューっとなっていましたね( ̄▽ ̄) さて、催眠というと怪しげなイメージを持…

続きを読む

魔術の構造を理解せよ~メタモデル~ NLP資格認定講座3日目

今日はNLPプラクティショナーコース3日目。 いよいよNLPと言えば!というスキルのひとつ、メタモデルチャレンジを 中心に言葉というものの奥深さを学び、体感して頂く1日になりました。 NLPの書籍の中にはメタモデル=質問することと思わせるような 記述をしている書籍もありますが、それは厳密ではなく メタモデル自体は言葉の構造を表しており、その言葉から クライ…

続きを読む

記憶に残るセミナー作りのコツはね・・・

日曜日は目からうろこのセミナーの作り方 Basic1でした。 1日のみで終わる講座ですが、やはり実際にセミナーを 受け持たれる栄養士の方が参加されました。   栄養士のセミナーシリーズに往々にして共通しているのですが そもそもこのような学びは栄養士の養成校では取り扱いません。 正しい(ここでいう正しさとはエビデンスが取れているということ)情報を 伝えることに…

続きを読む

おかげさまで5周年を迎えることができました

Total Wellness ConsultingⓇの田中です。 昨日、からだサポートルーム らふすま は おかげさまで5周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、パーソナルセッションをご利用頂いているお客様 栄養士としてのスキルを学びにお越し頂いている受講生の方々 そして、TWCに信頼を寄せお仕事をご依頼頂いた関係者の方々や お力添えを頂い…

続きを読む

スポーツ現場に必須の学びと技術~MFA ベーシックプラス~

Total Wellness Consulting代表の田中です。 新年度がスタートしましたね 新たな年度にふさわしく、新年度最初のセミナーは TWCスポーツ栄養サポートチーム 6期メンバーのみの メディック・ファーストエイド ベーシックプラス講座。 スポーツ現場では、ケガだけでなく意識が無くなるような事故が 起きるリスクも…

続きを読む

脳の仕組みとメンタルコーチング NLP資格認定講座2日目

1ヶ月ぶりのNLP講座。 2日目はサブモダリティとコーチング。 多分、ここまでど丁寧にコーチングの解説をしているNLPの講座は 無いんじゃないかと思うくらい時間をかけました。 どのような態度で人と関わっていくのか? どのような意図でその質問をするのか? フォーマット通りに行けば簡単に終わるコーチングの奥深さに 存分に体験して頂き頭パンクして頂きました( ̄…

続きを読む

サポートチームへの道のり

TWCの夢の受け皿チャンネル 今回は2回に渡って、TWCスポーツ栄養サポートチーム メンバー加入への道のりをお伝えしています。 2回続けてご覧になるとより分かりやすくなっております。 その1 ⇒ ☆ その2 ⇒ ☆☆ スポーツ現場を通して、より高みを目指したい栄養士の方は 現場で活きるTWCの講座がオススメです。

続きを読む

第14回 次世代栄養士養成講座 Basic1 コミュニケーション基礎終了

日曜日は次世代栄養士養成講座コミュニケーション基礎でした。 そして、14回目を迎える次世代栄養士養成講座も無事に終了しました。 この講座にご参加頂いたほぼ全ての栄養士の方が 対象者や職場内のコミュニケーションに悩んでいるというのも興味深いところ。 そりゃそうだ。 対象者がどんな人生を送ってきたか? そして、どのような人生を送りたいのか? というようなこと…

続きを読む

第4回 栄養士のためのメンタルサポーター養成講座 ベーシック

2月も折り返し後半になりましたね。 早いところ、寒さ退散!!(`・ω・´)と願う田中です。 さて、3月には今年1回目の 【メンタルサポーター養成講座 ベーシック】を開催します。 栄養士なのに、メンタルサポーター?と思うかもしれませんが 食とこころの状態は切り離せないというのは 栄養士の方々のSNSを見ると度々見かけることもありますし 拒食や過食などの摂食障害で悩む方には…

続きを読む

Youtube 始めました(*´∀`)ノ

公認スポーツ栄養士・管理栄養士の松田幸子です。 今週になって田中がですね。 「Youtube 始めよう! アカウント作ったから( ^∀^)」 と急に言ってきたのです。まあ、だいたいこう言うことでいきなり始まるのがTWC。 以前も「面白そう((o(^∇^)o))」という田中の一言で、インターネットラジオ練馬放送のパーソナリティーを務めることになりましたっけ。 …

続きを読む

【7/16 募集中】第3回栄養士のためのメンタルサポーター養成講座 ベーシック

以前のレポートはこちら ⇒ ☆ さて、突然ですがこの写真に写る男性には今、何が起きているのでしょう? 落ち込んでいる?がくりそれともただ眠いだけ?おねむ 色々な捉え方があるとは思います。 このように、人は自分の見聞きしているものを五感で捉え、その情報を基に 自分が生きて来た人生経験と照合し、その人に何が起きているのかを 判断します。 当然、自…

続きを読む